「ベルリン飛行指令」佐々木譲

Catégories: /

 [amazon]
時代は1940年。ドイツの戦闘機部隊に配備されていたBf109の可能飛行時間がせいぜい80分、行動半径は約120マイルというこの時代に、イギリスやロシアといった敵国の目をかいくぐって、日本からドイツに飛んだゼロ戦があったというのは本当か?!という疑問を元に作られた大型冒険小説。いやー、これは面白いです。佐々木譲さんの作品は初めてだったんですけど、これはいいですねえ。最後、ちょっと盛り上がりに欠けるかなーって部分はありますが、登場人物もいいし、重厚だし、例えば五條瑛さんとか服部真澄さんの作品が好きな方は、きっとこれも気に入るのではないかと! 結構分厚いんですけど、一旦読み始めたら、もう止まりませんでした。
これは第二次世界大戦3部作の1作目なのだそう。2作目の「エトロフ発緊急電」も手元にあるので、続けていきまーす。でも3作目の「ストックホルムの密使」は絶版なんですって。3作目の出来栄えは知りませんが、この調子でいったら、相当面白いはず。なんでこんな面白いシリーズを絶版にしちゃうのか、解せないわ!!(しかもAmazonには表紙の画像がないんですよー。もしや、これも絶版になる日が近いのか...?)(新潮文庫)


+既読の佐々木譲作品の感想+
「ベルリン飛行指令」佐々木譲
「エトロフ発緊急電」佐々木譲

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「ベルリン飛行指令」佐々木譲 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.