「ぶたぶた日記」矢崎存美

Catégories: /

 [amazon]
義母の代わりにエッセイ教室に通うことになった、ピンク色のぶたのぬいぐるみ・山崎ぶたぶた。今回はここのエッセイ教室の生徒たちとの交流のお話です。
ぶたぶたシリーズの最新刊。ちょっぴりパワーダウンしたような気はしないでもないんだけど、やっぱりぶたぶたは可愛いですねえ。今回はぶたぶたの書いたエッセイが読めて、そこでぶたぶたのプライベートな面を垣間見れるのが楽しかったです。それと、徳間デュアル文庫から出てる3冊では、ぶたぶたを見ても驚かない人が多くて不思議だったんですけど、今回はぶたぶたの姿を見てみんな一様に驚いていたので、ちょっとほっとしたりして。でも確かに大阪は他の地方に比べたら、「私のようなぬいぐるみを見てもそんなにびっくりしない街」かもしれないですが、でもやっぱりびっくりするのはびっくりするってば! ただ、いくらびっくりしても、次の瞬間には思いっきりツッコミを入れてそうですけどね。(笑)
ここに出てくる紅茶専門店って、MUSICAのことですよね? そば粉のパンケーキ、美味しそう。食べてみたいな。(光文社文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「ぶたぶた」「刑事ぶたぶた」「ぶたぶたの休日」......ブログには感想がないので、よろしければLivreへどうぞ
「ぶたぶた日記」矢崎存美
「ぶたぶたの食卓」矢崎存美

+既読の矢崎存美作品の感想+
Livreに「幽霊は行方不明」「幽霊は身元不明」の感想があります)

| | commentaire(2) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「ぶたぶた日記」矢崎存美 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

主人公はぬいぐるみ。「山崎ぶたぶた」が活躍する短編集。 » Lire la suite

Commentaires(2)

TBさせていただきました。
ぶたぶた、紹介ラジオを作ったので聴いてみてください

TBありがとうございます。
紹介ラジオ、聞かせていただきました。
ああいうブログもあるんですね。びっくり!
後編も楽しみにしてますね。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.