「ウエハースの椅子」江國香織

Catégories: /

 [amazon]
「私」は38歳の画家。結婚はしていないのですが、妻子のいる恋人とは6年ごしの付き合い。そんな「私」の日常が淡々と綴られていきます。
一昨日、エッセイの「泣く大人」を読んだばかりのせいか、この作品の主人公が思いっきり江國さんと重なってしまいました。この主人公の気持ち、すっごく良く分かるなあ...。私なら、きっと怖くてなかなか行動には起こせないと思うんだけど、でもそれが逆に溜まってしまって、「いっそのこと...!」になってしまいそうでもあるわけで。自分で作り出したもの、育てあげたものを壊してしまいたい衝動って、いつだってあるんだよね。恋愛に限らず。たとえばこのサイトとかでも。(ハルキ文庫)


+既読の江國香織作品の感想+
「泣く大人」江國香織
「ウエハースの椅子」江國香織
「泳ぐのに安全でも適切でもありません」江國香織
Livreに、これ以前の作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「ウエハースの椅子」江國香織 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

江國 香織 きらきらひかる 情緒不安定で通院歴のある笑子と、内科医で「ホモ」の睦月。 片や親の願いに沿って情緒を安定させるために、もう一方は一... » Lire la suite

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.