「うまい犯罪、しゃれた殺人」ヘンリイ・スレッサー

Catégories: /

 [amazon]
副題は「ヒッチコックのお気に入り」。その名の通り、あのアルフレッド・ヒッチコックが選んだ短編集です。ヘンリイ・スレッサーというのは、「アルフレッド・ヒッチコック劇場」で脚本家をしていた人だそうで、この17編も全て実際にテレビドラマ化されてるんですって。いかにもヒッチコックが選びそうな、遊び心満載で洒脱で、皮肉がたっぷりと利いた作品ばかり。オチも鮮やかです。この本の題名もいいですよねえ。この題名で、ずっと読んでみたかったんですよー。ちなみに原題は、「A BOUQUET OF CLEAN CRIMES AND NEAT MURDERS」。前書きを読むと、これもヒッチコックの命名みたいな感じを受けるんですが、本当にそうなのかな?
アルフレッド・ヒッチコック劇場かー。一度(じゃなくても)観てみたかったなあ。(ハヤカワ文庫HM)

| | commentaire(0) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「うまい犯罪、しゃれた殺人」ヘンリイ・スレッサー へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

うまい犯罪、しゃれた殺人 〈クラシック・セレクション〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)(2004/08/25)ヘンリイ・スレッサー商品詳細を見る ヒッチコッ.... » Lire la suite

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.