「あの日、あなたは」藤堂志津子

Catégories: /

 [amazon]
まるっきり初めての藤堂志津子さん。この間なぜか突然貸してもらった本。よく知らない作家さんだし、借り物でもなかったら、きっと自分からは読まなかっただろうなあと思うんですけど、「ジェーン・エア」を書いたシャーロット・ブロンテ、「嵐が丘」を書いたエミリー・ブロンテ、末っ子のアン・ブロンテ、そしてシャーロットとエミリーの間にいた男の子・ブランウェルという、4人の「ブロンテきょうだい」が重要なモチーフとなっているようだったので、ちょっと楽しみに読み始めました。
...で、読んでみて。
ちょっぴりほろ苦さの残る、恋愛小説でした。肝心のブロンテきょうだいに関しては、それほどでもなかったのが残念でしたが、でもむしろもっとストレートに、主人公の気持ちとか行動がどれも凄く分かるなあって、そっちがなかなか良かったです。(文春文庫)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「あの日、あなたは」藤堂志津子 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.