「あたしにしかできない職業」ジャネット・イヴァノヴィッチ

Catégories: /

 [amazon]
ファンタジーが続いてるので、ここらでちょっとミステリなど。ちょっとブレーキかけておかないと、手持ちのタニス・リーを全部読み終わってしまいそうだし。(笑)
ということで、「私が愛したリボルバー」に続く、ステファニー・プラムシリーズ2作目。どうも世間一般的には2作目の方が断然面白いという評判みたいなんですが、でも私は1作目の方が楽しめたような... な、なぜだろう(^^;。や、こっちも面白かったんですよ。でもね、1作目の方が、なんていうか、五里霧中の手探り状態の面白さがあったような気がするんですよねえ。誰が味方で誰が敵なのか分からない中を主人公が1人暴走する、みたいな。今回はちょっと安定感が出てきて、そんながむしゃらぶりがあまり感じられなかったような...。
とは言え、今回もステファニーの家族がいい味を出していました。特にメイザおばあちゃん、かっこいいよぅ。ダーティ・ハリーも真っ青だ!(扶桑社文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「あたしにしかできない職業」ジャネット・イヴァノヴィッチ
「モーおじさんの失踪」ジャネット・イヴァノヴィッチ
「サリーは謎解き名人」ジャネット・イヴァノヴィッチ

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「あたしにしかできない職業」ジャネット・イヴァノヴィッチ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.