「モーおじさんの失踪」ジャネット・イヴァノヴィッチ

Catégories: /

 [amazon]
ステファニー・プラムシリーズ3作目。今回ステファニーは、街の人気者・モーおじさんを捕まえなくちゃいけなくなります。このモーおじさん、ほんとにものすごい人気なんですよね。聞く人聞く人みんな、口を揃えて「モーは絶対に間違ったことはしない」って言うし、そんなモーおじさんを捕まえようとするステファニーは総スカン状態。そんな風に万人に評判がいい人ってどうよ?って思っちゃうし、なんでみんなにそこまで信頼されてるのか、その辺りにもうちょっと説得力が欲しかったんですが、でもそんなのはこの展開の前には些細なことなのかな。やっぱり面白かったです。行く先々で死体を見つけちゃう暴走ステファニーと、その後始末をやらされる羽目になるモレリもいいコンビ。それに今回はメイザおばあちゃんはあまり前面に出てこなかったんですけど、その代わりに体重104キロの黒人の元娼婦・ルーラがいい味を出していました。
でもこの作品に出てくる人たちって、なんでこんなにカロリー高いものばっかり食べてるんだろう。ドーナッツも必ず12個単位で買ってるし。そんなのばっかり食べて、気持ち悪くならないのかしら。(笑)(扶桑社文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「あたしにしかできない職業」ジャネット・イヴァノヴィッチ
「モーおじさんの失踪」ジャネット・イヴァノヴィッチ
「サリーは謎解き名人」ジャネット・イヴァノヴィッチ

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「モーおじさんの失踪」ジャネット・イヴァノヴィッチ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.