「我輩はカモである」ドナルド・E・ウェストレイク

Catégories: /

[amazon]
ウェストレイクの作品はドートマンダーシリーズしか読んだことがないので、これが初の単発物。生まれてこの方、ありとあらゆる詐欺師に騙されてきたフレッドは、会ったこともない叔父から30万ドルもの遺産を贈られると聞いてびっくり。てっきり新手の詐欺かと思いきや、それはれっきとした事実でした。でもあっという間に周囲は金の無心の人々でいっぱいになり、しかも命まで狙われる羽目になって... と、主人公がちょっぴり気の毒になっちゃうような、コミカルミステリ。面白かったことは面白かったんだけど、なんていうか、いかにもアメリカのコメディって感じで、今ひとつピンとこなかったかなあ。ドートマンダーシリーズの方が浪花節が入ってるし(?)、分かりやすい面白さなんですよね。(ハヤカワミステリアスプレス)


+既読のドナルド・E・ウェストレイク作品の感想+
「我輩はカモである」ドナルド・E・ウェストレイク
「バッド・ニュース」ドナルド・E・ウェストレイク
Livreにドートマンダーシリーズの感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「我輩はカモである」ドナルド・E・ウェストレイク へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

»

ドナルド・E. ウェストレイク, Donald E. Westlake, 木村 二郎 斧  「斧」  ドナルド・E・ウェストレイク・著  文... » Lire la suite

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.