「シューレス・ジョー」W.P.キンセラ

Catégories: /

 [amazon]
映画の「フィールド・オブ・ドリームス」の原作。本の表紙の画像はなかったので、映画のDVDの方を使ってます。あ、でも右横のamazonとbk1は、本の方にリンクしています... ややこしいっすね(^^;。
ええと、普段は、映画の原作を読むことって滅多にしないんです。ノベライズは論外ですしね。でも何かの話の流れで、なんとなく買って、そのまま何年か積みっ放しだったのでした。いやあ、本も良かったです。とても。登場人物に多少の違いがあるとはいえ、かなり原作に忠実な映画化だったようで、読んでると映画の色んなシーンを思い出しちゃいました。特に印象に残ってるのは、野球場の向こう側のとうもろこし畑から選手たちが出入りするシーンとか、ムーンライト・グラハムが戻ってしまうシーン。「見えない」人たちがグラウンドに入り込んで、選手たちが礼儀正しく場所をあけるシーンも...。やっぱり読んで良かったなあ。純粋で爽やかで、すごく透明感のある作品でした。こんな作品をあそこまで映画化できたっていうのは、実は凄いことだったのかも。映画の方も、久しぶりに観たくなっちゃいました。
映画では架空の黒人作家になってたはずなんだけど、原作で主人公が呼んで来る作家ってサリンジャーだったんですね。これにはちょっとびっくりでした。(文春文庫)

| | commentaire(0) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「シューレス・ジョー」W.P.キンセラ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

シューレス・ジョー<文春文庫> 今回のイチローの快挙で、この小説を思い出した。 » Lire la suite

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.