「螺子式少年」「夏至南風」「行ってみたいな、童話の国」長野まゆみ

Catégories: /

  [amazon] [amazon] [amazon]
長野まゆみさん3冊。
えーと、「螺子式少年(レプリカキット)」だけ画像が出ませんね。これは映画の「ブレードランナー」みたいな感じです。あまりにも精巧なレプリカントを前に、その存在意義を問うような話。まあ、本物かレプリカかっていうのは、実際には器だけの問題で、中身の人格さえちゃんとしてればいいと思うんですけど... でも知らない間に入れ替わってたりしたら、やっぱり困るなあ。...という、いつもの長野まゆみさんらしい世界に比べて、「夏至南風(カーチィベイ)」は、読んでびっくり。中国っぽい舞台にも驚いたんだけど(イメージ的には上海辺り?)、それまで思わせぶりな描写のまま抑えられてきた部分が、突然全開に! 女の人もたくさん登場するし、なんだかすごくえげつない部分ばかり強調されてるような...。もしやこれはターニングポイント的な作品だったのでしょうかー。やー、ほんとにびっくりだ。
そしてその世界にかなり近かったのが、「行ってみたいな、童話(よそ)の国」。「ハンメルンの笛吹き」「ピノッキオ」「にんじん」という童話の長野さん風アレンジです。元々童話って残酷で性的だったりするものなんでしょうけど、何もここまで全てを性的にしなくてもいいのに... とフロイトの夢判断に似た物を感じてしまったわ。(笑)(河出文庫)


+既読の長野まゆみ作品の感想+
「螺子式少年」「夏至南風」「行ってみたいな、童話の国」長野まゆみ
「夏期休暇」「遊覧旅行」長野まゆみ
「夏至祭」「綺羅星波止場」長野まゆみ
「耳猫風信社」「月の船でゆく」長野まゆみ
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「螺子式少年」「夏至南風」「行ってみたいな、童話の国」長野まゆみ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.