「夏期休暇」「遊覧旅行」長野まゆみ

Catégories: /

 [amazon] [amazon]
「夏期休暇」の方は、画像がでませんが、これはとても長野まゆみさんらしい少年たちの物語。確かに夏なのに、暑苦しいじっとりとする空気じゃなくて、高原のようなからりと乾いた空気を感じるんですよね。...あれれ、舞台は海なのに変かしら(^^;。でも遠雷の響きがすごく似合っていて、なんとも切なくて良かったなあ。
「遊覧旅行」は、JR西日本の「三都物語」のキャンペーンのために書かれたという短編集。京都・大阪・神戸という「三都物語」は関西の人間にとってはお馴染みなんですけど、長野まゆみさんがPR誌に連載してたとは全然知りませんでしたー。最初は普通の旅行エッセイなのかと思ったら、ふとした拍子に幻想的な展開に。なかなか良かったです。1編ずつが5ページぐらいとごく短いので、本当に三都を訪れる旅先で読むにも良さそうな感じ。
...と長野まゆみさんが続いてますが、これでデビュー作の「少年アリス」から「雨更紗」まで通して読めたみたいなので、ひとまずオシマイです。あー、読んだ読んだ。おなかいっぱい。(河出文庫)


+既読の長野まゆみ作品の感想+
「螺子式少年」「夏至南風」「行ってみたいな、童話の国」長野まゆみ
「夏期休暇」「遊覧旅行」長野まゆみ
「夏至祭」「綺羅星波止場」長野まゆみ
「耳猫風信社」「月の船でゆく」長野まゆみ
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「夏期休暇」「遊覧旅行」長野まゆみ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.