「真夜中の五分前」side-A side-B 本多孝好

Catégories: /

  [amazon] [amazon]
偶然手元に回ってきたものの、実は読もうかどうしようかかなり迷った作品。お正月までには返す約束なので、もうあんまり時間がなかったんだけど、どうも気分が乗らなくて...。本当は気分が乗らない本を読むのって凄く嫌なんですよね。でも図書館でも予約がいっぱい入ってるような本がせっかく手元に来てるのに、読まないで返すのも勿体無い気もするし... と、結局読んでしまったわ。うーん、私ってば貧乏性。(溜息)
...で、実際読んでみて。読みやすいですね。本多孝好さんらしくない、という話も聞いていたんですが、私はこれまで「MISSING」しか読んでないので、それについては何とも。でも、普通... かな。悪くはないし、すいすいと読めるんですけどねー。
でも、いくらそっくりの一卵性双生児でも、親にも恋人にも見分けがつかないなんてことあるのでしょうか? しかもこの2人の場合、見分けるための凄く有効な方法があるのにねえ。それと5分遅れの時計のエピソードは、一体何だったんでしょ。もっと重要なポイントかと思ったのに、それだけはなんだかちょっと拍子抜けでした。(新潮社)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「真夜中の五分前」side-A side-B 本多孝好 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.