2004年度マイベスト本

Catégories:

他のサイトさんよりも既にかなり遅いんですけど、こんなに早くランキングを決めたのは実は初めて! いやー、その年が終わってからじゃないと、ランキングって考えられないんですよね。...なーんて言っても言い訳に聞こえますね。去年も確か春頃にようやくだったし...(^^;。(自分の中で1つのイベントとして確立してないせいかと・笑)

ということで、2004年に読んだ本のうち、一番印象に残った作品はコレ!
タニス・リーの「闇の公子」です。なんともゴージャスなファンタジー。同じタニス・リーの、「白馬の王子」や「ドラゴン探索号の冒険」といったコミカルな作品もとても楽しかったんですが、やっぱり一番は平たい地球のシリーズ。もう本当にこの耽美で絢爛なこの世界には圧倒されました。久々に全作品を制覇したいと思わせてくれた作家さんでもあります。でも絶版が多くてなかなか入手が難しいんですよね...。出し惜しみしながら読んでるんですけど、手元にあと3冊しかなくてカナシイです。

そして2位から5位は、下記の通りです。
2位 「夜のピクニック」(恩田陸)
3位 「アヴァロンの霧」全4巻(マリオン・ジマー・ブラッドリー)
4位 「ツ、イ、ラ、ク」(姫野カオルコ)
5位 「彩雲国物語」(雪乃紗衣)
 

2004年の総読書数は477冊。(すみません、先日書いた読了数には図書館の本が含まれてなかったので) 10月に、新しい生活に慣れなくて読書数が半分ほどまで落ち込んだんですけど、それ以降はなんとか持ち直しました。今回は30冊を選んだんですが、ここでは表紙の画像を出すだけにしておきますね。(画像が出なかったのもありますが... あ、画像の順番は順位には関係ありません) 詳しくはLivre資料室にアップしましたので、よろしければどうぞ。
いやー、これを決めるのは結構大変でした... 最初はベスト20だったんですけど、収拾がつかなくてベスト30になっちゃったし。それでも落としてる本がいっぱいあるんですけどね。でもいい本にいっぱい出会えて幸せ。2005年も沢山の素敵な本に出会えるといいな♪ 

ということで、2004年度のベスト本をブログに発表してらっしゃる方は、ぜひTBして下さいね。お待ちしてます!


                          

| | commentaire(8) | trackback(4)

Trackbacks(4)

2004年度マイベスト本 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

「このミステリーじゃないのはすごいby聖月」 『雨にもまけず粗茶一服』(松村栄子) 『パンク侍、斬られて候』(町田康) 『ボディ・アンド・ソウル』古川日出... » Lire la suite

ギリギリですが、2004年度のまとめ。印象的なものを10冊ピックアップ。 順位もつけようと思ったんだけど、色々考え出したらきりがないので(笑) 12月29日... » Lire la suite

さてさて、大晦日に年間ベスト10の発表です。 新刊ベスト10と旧作ベスト3を発表させていただきます。 今年感想をアップした作品数は114タイトル(再読含む)... » Lire la suite

いつの間にか2005年も15日を過ぎちゃって、な?んか今さらって感じですが、 「2004年これだけ読んだ」年間ベストの披露でございます。 ちなみに200... » Lire la suite

Commentaires(8)

ここだけの話ですけど
『そのときは彼によろしく』をよろしく。
買ってでも万引きしてでも、はたまたネット購入して代金引落の残額が足りなくても読みなはれ。ベストオブベターな作品なのです。
お!ベストオブベター、いい響きだ。自分の言葉にしよう(^.^)今度書評で使おう。

わっ、代金が払えなくても読むべしの作品ですか!
そこまで言われたら、これは読まねば女がすたる?!
ハードカバーだから図書館で借りようと思ってたんですが
やっぱり本屋で見てきますねー。
おお、聖月節に新たなキーワード、ベストオブベター。
発祥の地ということで、鼻が高いですわ。(笑)

四季さん、こんばんは!
早速、四季さんのベスト本を拝見しに来ました♪

2004年の読書総数477冊ですかっ~!未知の世界です。
そうなると10冊に絞るのは難しいですよね。
しかも、30冊が本当に色々なジャンルから選ばれていますねo(*^∇ ^*)o
いしいしんじさんの『トリツカレ男』興味あります!初めてタイトル見た時からしばらくの間
『トリカツ男』だと思い込んでいました~(*ノωノ)
四季さんのベスト本なら読んでみたいです!
まずは、文庫になっている『ぶらんこ乗り』を読んでみようかと思います(o`д´)ノ

447冊!!!
すごい、すごすぎます、いったいどんなどんな速度で本を読んでいらっしゃるのでしょう?
私なんて四季さんの10分の1しか読んでない・・・。

四季さんのBESTの中で既読なのは1冊。積んでいるのが3冊。今読書中なのが1冊。
BESTに上げてる方が多い「ツ・イ・ラ・ク」を早く読まなくちゃ!

四季様こんにちは!さっそく来てみました。
477・・・すごすぎです。そりゃベスト10には絞りきれませんね・・・。

私がベスト10で上げているのも含まれていてよかったです。やっぱり面白い本は誰がよんでも面白い!
「退屈姫君伝」は私も読みたくて気になっている本です。イラストが「しゃばけ」シリーズと同じ柴田ゆうさんなのでとても気になっていてんですが、早速図書館でかりてこようと思います!

四季さん、こんばんは♪
本年もよろしくお願いします。
四季さんの場合、読まれてる絶対数が多いので本当に選びにくいでしょうね。

私もランクインしている恩田さんの『夜のピクニック』、他のサイトやブログの方もとっても多いですよね。

聖月さんオススメの『その時は彼によろしく』私もオススメです。
浅倉さんは私は未読ですが今月新刊出るみたいですよ。
個人的には宮本さんの『夏雲あがれ』挑戦したいです。
前作は読んでますので(^。^)

>みらくるさん
実は私にとっても未知の世界でした。(^^ゞ
「トリカツ男」って、なんだか美味しそうですね!(笑)
いしいしんじさん、「ぶらんこのり」もとても良かったですよー。
私はなぜか途中までなかなか話に入れなかったんですが
(そんなこと言ってるのは私ぐらいなので、心配無用です!)
一旦入れたら、後はとってもとっても良かったです(^^)。
みらくるさんの感想、楽しみにしていますね(^^)。


>せいこさん
なんだか毎年徐々に冊数が増えてしまって、今年はこんなことに…
本当はもっと1冊ずつじっくり読む方が理想なんですけど、
これがどうやら私のマイペースらしいです。(^^ゞ
あ、「ツ、イ、ラ、ク」、良かったですよー。ぜひぜひ読んでみて下さいませ。
上半期のベストを出してたら、これがダントツで1位だったはず…
後半いい本がいっぱい登場したので、惜しかったです。(笑)

>moji茶さん
「退屈姫君伝」、すっごく可愛いお話でしたよー。
このシリーズは、風見藩という場所を中心に繋がってるんですけど
あと「おんみつ蜜姫」というのもあるので、読みたいと思ってます。
イラスト、「しゃばけ」シリーズと同じ方でしたか!
どちらも可愛いなあと思っていたのに、全然気付いてませんでした… 迂闊。
うん、そういうのも結構ポイントが高いんですよね。
moji茶さんも、ぜひ読んでみて下さいませ(^^)。


>トラキチさん
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)。

「夜のピクニック」強いですねー。キノベスでも1位ですものね。
あと今年強いのは、「ツ、イ、ラ、ク」かなあ。
「その時は彼によろしく」は、トラキチさんもオススメでしたか。これはますます読まねば!
浅倉さんは、「君の名残を」も良かったそうなので、読みたいです。(おとぎさん情報)
「夏雲あがれ」、良かったですよー。前作よりこっちの方が好きなんです。
トラキチさんもぜひぜひ。
トラキチさんのベスト本も、早速見せていただきに伺いますね!

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.