「春期限定いちごタルト事件」米澤穂信

Catégories: /

 [amazon]
中学時代の自分たちの姿を反省し、高校進学を機に「小市民」になることを決意している小鳩常悟郎と小山内ゆき。しかしなるべくひっそりと過ごそうとする2人ですが、謎の方が彼らを放っておいてくれず... という話。同じ米澤さんの古典部シリーズと同じく、高校を舞台にした日常の謎系の青春小説。題名もインパクトあるけど、この表紙も可愛いなあ。
常悟郎は中学時代名探偵として目立ってたらしいのがすぐに分かるんだけど、小山内さんは一体何があったんだ...?!と、日常の謎よりも、そっちに興味津々な私。(笑) んんー、日常の謎の方は、古典部シリーズに比べるとちょっと色褪せて感じられちゃったかな... あ、でもそれが小市民の小市民たる所以なのか?? それでも最後の幕引きは鮮やかで、まさに「春期限定いちごタルト事件」でした。ただ気になったのは、2人の過去を知る人間がなんでこんなに少ないのかということですね。常悟郎の小学校時代の級友が1人出てくるだけなんですもん。同じ中学の人間はことごとく入試に落ちてしまったの? あと、小山内さんの小学校時代の友達とかは...??
爪を隠したこの2人を見ていると、なんとなく西尾維新さんの「魔法少女りすか」を思い出しました。常悟郎と創貴って、ちょっぴり似てません? あ、似てないかなー...(^^;。(創元推理文庫)


これでちょっとは勢いがついたかな? ということで、次は長~いのを行きます。全13巻なんですけど、ぼちぼちと古本屋で集めてたら12巻まで揃ったので。んんー、一気に読めるかしら。これで一気に波に乗りたいところですが♪
さて、私は何を読むのでしょう。...答は明日分かります。(笑)


+シリーズ既刊の感想+
「春期限定いちごタルト事件」米澤穂信
「夏期限定トロピカルパフェ事件」米澤穂信

+既読の米澤穂信作品の感想+
「犬はどこだ」米澤穂信
「クドリャフカの順番 『十文字』事件」米澤穂信
「ボトルネック」米澤穂信
「遠まわりする雛」米澤穂信
「インシテミル」米澤穂信
Livreに「氷菓」「愚者のエンドロール」「さよなら妖精」の感想があります)

| | commentaire(20) | trackback(9)

Trackbacks(9)

「春期限定いちごタルト事件」米澤穂信 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

春期限定いちごタルト事件 / 米澤穂信 / 創元推理文庫 文庫書き下ろし作品。 小市民として高校デビューしたはずの小鳩君と小佐内さん。 お互いが小市民たるべく... » Lire la suite

   著者 米澤穂信    出版 東京創元社    価格 609円 発行 2004年12月    ISBN 4488451012 » Lire la suite

ISBN:4488451012:detail 見開きあらすじ;“小鳩くんと小山内さんは恋愛関係にも依存関係にもないが、互恵関係にある高校一年生。今日も二人は... » Lire la suite

 小鳩常悟朗と小佐内ゆきは小市民道の同志。入学した船戸高校で完全なる小市民への飛躍を始めるため、二人は互いを言い訳にし、楯にするという約束を交わしている。が、旧... » Lire la suite

春期限定いちごタルト事件 米澤穂信創元推理文庫 (2004/12/24)¥609(税込)Amazon.co.jp で詳細を見る 8(勝手に10段階評価。4が... » Lire la suite

春期限定いちごタルト事件米澤 穂信 東京創元社 2004-12-18by G-Tools 面白かった。もっと早く読んでおけばよかった。タイトルが、ほら、スウ... » Lire la suite

春期限定いちごタルト事件発売元: 東京創元社価格: ¥ 609発売日: 2004/12/18売上ランキング: 9,899おすすめ度 posted with So... » Lire la suite

春期限定いちごタルト事件 いちごといえば、今が旬。そしてトロピカルパフェが出る前に読まねばー!ということで読みました。古典部シリーズが省エネ高校生ならば、... » Lire la suite

高校生になったばかりの小鳩常悟朗は小佐内ゆきと共に、「小市民」となることを目指し日々過ごしています。 つまり、人より目立たず、地味に周りに溶け込んで暮らすこと... » Lire la suite

Commentaires(20)

こんばんは。

私も四季さんの謎が気になります(笑)
何を読まれるのでしょう。全13巻………。漫画でしょうか……。うーむうーむ。
明日楽しみにしてますね。

この本、私も買っているのですがなかなか読めていないので早く読みたいです。
表紙可愛いですよねー。
魔法少女りすかも好きなので、ああいう二人組っぽいのは、ツボです。

私も読書の波に乗りたいと思います!

正解は、酒見賢一さんの「陋巷に在り」です!
多分夕方か夜には、第一弾の感想がアップできると思います。
って、本当はもっと気をもたせようかと思ってたんですけど
BBSで正解が出ちゃいました。(^^ゞ

「いちごタルト事件」、表紙と同じく可愛い話でしたよー。
あ、つばきさんも「魔法少女りすか」読まれてるんですね!
あの話も面白いですよね。
特に、なんで長崎が…??って辺りが可笑しかったです。
りすかのしゃべり方、癖になるし~。(笑)

この本を読まれたら、常悟郎と創貴が似てるかどうかも含めて(笑)
感想をお聞きしたいです!

四季さん? TBして頂けたのですねっ。有難うございます☆ せっかくの初TBですが、感想拙すぎで、評価低めので、申し訳ありません?((汗))。
久々に、萩尾望都で反応してしまって、ご迷惑だったかぁ…と思っておりましたが、繋がりが持てて嬉しいです^^。"はてな"のTBの件はまだ分からない所も多いのですが、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

ぶろさん、こんにちは。TBさせていただきました!
や、して頂いてたので、もう一度試しに… と思ったら
今度はすんなりできたので、「おおっ!」と。(笑)
萩尾望都さんで反応して頂けて、本当に良かったです。
あ、「評価低め」は、そういう意見も貴重ということで♪
こちらこそ、改めましてどうぞよろしくお願いいたしますね。

四季さん、こんにちは。
TBありがとうございました!
殴り書きな感想でお恥ずかしいです(汗)

小鳩君と小佐内さんの過去を知る人間が1人居ない・・・盲点でした!
勝手に学区外の高校を受験でもしたのかな?とか偏差値が高い高校とか?なんて思ってました。実際の所は謎ですが(苦笑)
今回の書評に登場する、ホータローシリーズ、「魔法少女りすか」が気になってきました(笑)
四季さんのおかげでどんどん読書欲が増してます♪ありがとうございます!
またお邪魔させていただきます。

ハトリさん、こんにちは。
こちらこそTBありがとうございます。
そんな殴り書きだなんて全然ですよー。嬉しいです(^^)。

2人の中学時代の同級生、全然いないですよね!
でも確か、偏差値は高いけど、学区内の公立高校だったのではないかと…
合格発表では同級生が色々来てて、人目を忍んだような覚えがありますし。
どうしちゃったんでしょうね? 玉砕?(笑)

西尾維新さんの作品は読まれたことあります?
かなりクセが強いんですけど、好きなんです、私。(^^ゞ

四季さん、はじめまして。TBさせていただきました。

とっても面白い作品でした。でも、言われてみれば、「2人の過去を知る人間がなんでこんなに少ないのか」というのは疑問ですね。
過去を消すために、もう勉強したのかな?

『魔法少女りすか』はファウストに掲載されたものを読みましたが、確かに人物の性質は似ているかもしれませんね。あちらは日常の謎ではありませんが。

偵乱密 泡華さん、はじめまして! TBありがとうございます。

いくらレベルの高い進学校で、地元にあるなら、1人や2人は知人がいそうなものですよね。
まあ、同じ学校出身でも顔を知ってるだけ、というのもすごくありえる話なんですが…

このシリーズの続きは来年頭に出る予定になってるようですね。
「夏期限定トロピカルパフェ事件」ですって。(笑)
今度こそ2人の過去を知る人物に登場して欲しいです。(小山内さん、気になります~)

小鳩君と小佐内さん、2人ともかわいい!私も小山内さんの過去が知りたくてたまりません。続きが楽しみですよねー。

ゆうきさん、こんにちは!
2人の中学時代のエピソードも読んでみたいですよね。次回でどのぐらい明かされるのか楽しみです。

こんばんは。この本、見た目とかタイトルとか帯とかで先入観入りまくってましたが、
ワタシ的にかなりツボでした。2人のなんつうか、かわいくないところが最高でしたねえ。
そして確かに謎も小市民的でした(笑)
「夏期限定トロピカルパフェ事件」ですか?タイトルからむっちゃツボ・・次は秋期限定、冬期限定と続くのでしょうか?秋はマロンかなあ・・(笑)いやあ楽しみです。

ざれこさん、こんにちはー。
確かに先入観が入りまくりますよね。この外見。特に男性だとちょっと手に取りにくいかも…。(笑)

私自身はあまり甘いものは食べられないのですが、タイトルを見てるだけでも美味しそうですよね。
本当は春期限定だけで、特に続編の予定はなかったそうなのですが、読者の反応が良くて、急遽決定したんですって。
どんな作品が登場するか楽しみですね♪

四季さん、こんにちわ。
タイトルも表紙も甘いのに、内容はなかなか苦味もきいていて
おもしろかったです。
特に小山内さん!最初のイメージとは恐ろしく違いそうです。
今日「トロピカルパフェ~」を買ってきたので、
読むのが楽しみですー。

juneさん、こんにちは!
TBありがとうございました。読まれたんですねー。
小山内さんには、ものすごく興味が湧いてきますよね。
中学時代、一体どんな人だったんでしょう?
ほんと全然違いそうな予感がします。見てみたーい。
「トロピカルパフェ」、もう出てましたか!
私も早く買ってこなくっちゃ。

四季さんは甘いもの苦手なのですか。
わたしは嫌いではないのですが、たくさん食べたいとは思わないので、
美味しいのを少しだけ、でいいやと思うのでした。
この作品、面白かったので続編も読みたいと思います ^^

tamayuraxxさん、こんにちはー。
そうなんですよ、甘い物はあまり得意じゃないんです。
食べられるものもあるんですけど、とりあえずクリーム系がダメで…
生クリームとかアイスクリームとかソフトクリームとか。
美味しいのを少しだけ、うん、それが一番いいですね(^^)。
私としては「夏期限定」の方が段違いに面白かったです。
tamayuraxxさんの感想、楽しみにしてますね!

こんにちは~。読み終わりました~

そうですね。
小佐内さんの過去に関心がいきますよね。
というか、最後の最後までキャラに騙されていました。(笑)

でも、一応、ケリが付いたと思うのに、これがシリーズ化されているとは、どうなるのか次の作品も読まずにおれませんね。

ど~じ~さん、こんにちは~。読了ですね!

>でも、一応、ケリが付いたと思うのに、

えっ、そう思われました?
私はあの2人の過去が気になって気になって、読了してもすっきりしませんでしたよ。(笑)
続きも楽しんでくださいね~。^^

う?過去?
シリーズ化ということは、今後の話だから、「小市民」になりきれない二人の事情が分かってしまってる前提では、おもしろくなるのかな? という心配はあるなぁ。

いや、大丈夫ですよ。
今後の話の中にふっと過去のエピソードが出てくれば
それでオッケーなわけですから。
ま、シリーズ化するなら、その辺りはゆっくりじわじわでいいんですけどね。
最初読んだ時は、まだシリーズ化が決定してなかったから。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.