「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「オイスター・ボーイの憂鬱な死」ティム・バートン

Catégories: /

  [amazon] [amazon]
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスは、去年のクリスマスに観たビデオの絵本版。あのティム・バートン監督が描いた絵本というだけあって、中身は映画と基本的に一緒。やっぱり可愛いです。ダークなんだけど、無茶無茶可愛い。何とも愛嬌があるんですよねえ。でも、犬のゼロの鼻にかぼちゃちょうちんが付いてるなんて知らなかった! しかもこれが本当に役に立つんですね。可笑しーい♪
「オイスター・ボーイの憂鬱な死」の方も、ティム・バートン作の絵本。可愛いイラストと小さくて詩的な物語。でもこれは子供にはあまり... ですね。可愛いんだけど、でもすごくブラックでシニカルなんだもん。生臭くて親にも嫌われてるオイスター・ボーイの話を始め、両眼に釘がささった男の子の話とか、スティック・ボーイとマッチ・ガールが恋をして燃え尽きちゃったとか、そんな話が23編収められています。エドワード・ゴーリーが好きな人が気に入りそうなテイスト。で、ゴーリーもそうなんだけど、なんかいいですね、これは。癖になるというか。巻末に原文が載ってるから、今度はこっちをゆっくり読んでみようかな。(ビリケン出版・アップリンク)

 
ちなみにコレがBurton's Nightmareという名前のフォント。フォント好きさんにはお馴染みですね。「Burton's Nightmare」「font」で検索すれば、DLできるところが色々と見つかると思います。
nightmare.gif

| | commentaire(2) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「オイスター・ボーイの憂鬱な死」ティム・バートン へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(2)

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」この絵本、見たことあります~。
ちょうどクリスマスシーズンに書店に並べてありましたー。少し怖そうな絵ですが、怖くはないのですか?映画があるのですかー。何だか楽しそうですね!!

ちょっと不気味ですけど、怖くはないです(^^)。
絵本も楽しいですし、それに映画はオススメですよ!
なんだかミュージカルみたいな感じですごく楽しいんです。
これは一見の価値があると思いますので、ぜひ~。
という私は、DVDを買ってしまいました。(^^ゞ
でね、ディズニーランドのホーンテッドマンションが、今期間限定で
この「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」」なんですって。
これがすっごく見てみたくって。
でも、おいそれとは行けない距離なんですよね…。(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.