「虹北恭助のハイスクール・アドベンチャー」「笛吹き男とサクセス塾の秘密」はやみねかおる

Catégories: / /

 笛吹き男とサクセス塾の秘密 [amazon] [amazon]
はやみねかおるさん2冊。
「虹北恭助のハイスクール・アドベンチャー」は、その名の通り虹北恭助シリーズで、これが4冊目。先行していた漫画(未読)の原作として書かれたそうで、いかにも漫画~という演出も。(笑) 小学校の時から不登校、中学ではふらっと外国に出てしまった恭助なので、本当に「ハイスクール」なのかどうかは...なんですけど(笑)、野村響子ちゃんは高校2年生。もう高校2年生ですかー。ついこの間まで小学生だったのに!(←近所のオバサン感覚) 彼女、週に2通ぐらいずつラブレターを貰ってるんですって。すごっ。今回は恭助がちょっとハッキリとしたとこを見せてくれたのが収穫かな。それに私の中では「新冒険」「新・新冒険」がちょっと低調だったので、復調してくれた感のあるこの作品はなかなか良かったです。でも新登場の人物(へんてこなフランス人!)もいて楽しかったのに、次の作品でシリーズとしては修了なんですって。残念。
「笛吹き男とサクセス塾の秘密」は、夢水清志郎シリーズの12冊目。このシリーズももう10周年とのこと。でも、作中の時間経過は2年8ヶ月。(笑) 3つ子の岩崎姉妹やレーチも中学3年生。高校受験を控えて一応大変そうなんですが、でも受験よりもむしろらぶらぶ~な雰囲気だったかも。(笑) そういえばこのシリーズ、去年テレビでやってるのを見ちゃったんですよね。岩崎姉妹をやってたのは三倉茉奈・佳奈の双子で、タイトルも「双子探偵」。亜衣と真衣だけで、美衣がいなくてさびしいの。本来1人2役だってできるんだから、2人3役ぐらいやって欲しかったなー。(講談社ノベルス・講談社青い鳥文庫)


+シリーズ既刊の感想+
ブログにはこれ以前のシリーズ作品の感想がないので、よろしければLivreへどうぞ
「虹北恭助のハイスクール・アドベンチャー」「笛吹き男とサクセス塾の秘密」はやみねかおる
「オリエント急行とパンドラの匣」はやみねかおる
「卒業 開かずの教室を開けるとき」はやみねかおる

+既読のはやみねかおる作品の感想+
「都会のトム&ソーヤ2 乱!RUN!ラン!」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ3 いつになったら作戦(ミッション)終了?」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ4 四重奏(カルテット)」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ5 IN塀戸(VADE)」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ6 ぼくの家へおいで」はやみねかおる
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「虹北恭助のハイスクール・アドベンチャー」「笛吹き男とサクセス塾の秘密」はやみねかおる へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.