「警視庁草子」上下 山田風太郎

Catégories: / /

 警視庁草子 下 [amazon] [amazon]
明治初期。まだ混沌とした時代を背景として、警視庁と元江戸南町奉行の面々の対決を描いた作品。いやー、この時代の政府の要人はもちろんのこと、有名人が多数登場、所狭しと動き回ってるのが凄いです。だってね、清水次郎長とその乾分の大政・小政、河竹黙阿弥、雲霧お辰に高橋お伝、山岡鉄舟、幼い頃の夏目漱石や幸田露伴、樋口一葉、少年時代の森鴎外、そして皇女和宮まで! 他にもまだまだ色んな人たちが表に裏に活躍するんですよ。まるで江戸時代から明治への時代の流れをフルカラーで見せられてるみたい。元江戸南町奉行が、「隅の老人--いや、隅の御隠居と呼んでもらおうか」と言っていたり(オルツィ!)、仕掛け人の話のところでご隠居が横を向いて「御免下され、池波正太郎殿」と言っていたり(笑)、しかもこーんなところに新撰組のあの人が!(ここで、大河ドラマでその役をやってた役者さんの顔がどどーんとアップになる) 森鴎外の初恋秘話やいかに?! もう虚実を取り混ぜて自由自在って感じ。山田風太郎って、ものすごい知識の人だったんだろうなあ...。誰が善で誰が悪ということもないのが、またいいんですよね。途中ちょっぴりダレた部分もあったんですけど(これはきっと私の知識不足のせい)、最後の追い込みがまた良かったです。色んな人の想いが切なかったなー。(ちくま文庫)


+既読の山田風太郎作品の感想+
「明治断頭台」山田風太郎
「警視庁草子」上下 山田風太郎
Livreに「魔界転生」の感想があります)

| | commentaire(5) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「警視庁草子」上下 山田風太郎 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(5)

こんばんは!
山田風太郎の明治モノは面白いですよね。
私は「江戸の舞踏会」と「警視庁草紙」で読むのが止まっています。
いろんな明治人がちょこちょこっと登場して、明治好きの人間の心を良い具合につついてくれる本です。

「警視庁草子」は物色していた本のひとつです。新選組の「あの人」関連で買おうかと迷っていたんですが、面白そうですね。レビュー、参考になりました。今度出かけたら保護してきます。

>moji茶さん
明治物、面白いですね。私も「明治断頭台」に続いて2作目なんです。
これまで幕末は好きで良く読んでたんですが、維新以降はあまり知らなかったんですよね。
読むたびにだんだん繋がっていって、もっと面白くなりそうな予感~。
(その辺りは中国物と同じですね・笑)


>NARUさん
新撰組の「あの人」には驚きました! まさかまさか、ですよー。
私は今までそれほど新撰組贔屓というわけではなかったはずなんですけど
読んでるうちに、すっかり登場を心待ちにしてました。(笑) (ちらりちらり、としか登場しませんが)
NARUさんの感想を楽しみにしてますね!

四季さん、おじゃまします。たら本企画ではコメントありがとうございました。そして過去記事へのコメントで失礼します。
今、四季さんが過去にどのような本を読まれていたのか見ていたのですが、それにしてもこの読書の量には圧倒されてしまいました。画面をスクロールしているうちにヘラヘラヘラと力なく笑い、最後は「・・・・・・。」と沈黙。私も活字中毒になれるくらい本の楽しみというものを知りたいと思っていたのですが、今諦めました。こうなったら自分なりにゆるゆる読んでいきたいと思います。
もう内容はうっすらとしか覚えていないんですが、「警視庁草子」面白いですね。山田風太郎の忍法ものとかの面白さはよくわからないのですが、明治ものには魅力を感じます。幻燈辻馬車も面白いと評判を聞いたのですが、これは楽しみにとってあります。それでは、長々と失礼しました。

kyokyomさん、こんにちは!
過去記事へのコメントも大歓迎ですよー。ありがとうございます(^^)。
そ、そんな、圧倒だなんて、とんでもないです。読んでみたい本がいっぱいありすぎて収拾がつかないだけなんです…
…バラバラのジャンルの本を読み散らかしてて呆れられたのでは(^^;。

「警視庁草紙」面白いですよね。忍法物、それもお色気たっぷり… という作品ばかりの方だと思ってたので
こういう真面目な(というと語弊がありますが) 明治物もあるなんてびっくりでした。
まだこれと「明治断頭台」の2冊しか読んでないんですが、その2冊でも繋がりがあって面白かったです。
きっと読めば読むほど、作品同士がどんどん繋がってきて楽しいのでしょうねー。
いずれはちくま文庫の全集を読みたいです。って、実際にはなかなかですが…(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.