「EDGE3 毒の夏」「EDGE4 檻のない虜囚」とみなが貴和

Catégories: /

 EDGE4 檻のない虜囚 [amazon] [amazon]
昨日の続きの「EDGE」3巻と4巻です。今回は毒ガス事件に犬の連続虐殺事件。どちらの犯人も、ごく普通の生活を送っているごく普通の人たち。そんな人たちが、ふとした瞬間に「普通」から一歩踏み出してしまうんですね。表れ方はちょっと違うんだけど、共通点は家族。今回の2人の犯人はなんだか表裏一体のよう。でも犯人を追い詰める大滝錬摩だって、いつ一歩踏み出してもおかしくないわけで...。そういった心理の描き方がやはり絶妙。でもって、錬摩も「自分自身を追い詰める」から、だんだん「贖罪」へと移行してるような気もしたりして。
で、そんな事件以外にも、錬摩とその保護下にある藤崎宗一郎の関係にも大きな変化が! 一度は脳に銃弾を受けて零歳児状態にリセットされてしまった宗一郎なんですけど、どんどん成長してるんですよね。このままいったらどうなるんだろう... という危惧はそのまんま現実のことになっちゃいました。もうこの2人の緊迫感だけでもドキドキ!
でも、どうやら次の巻で最終話らしいんですけど、この状態で一体どうやってオチをつけるつもりなんだろう...?! 錬摩と宗一郎のことに決着つけるだけでも大変だと思うのに、思わせぶりな人物や、解決していない事件、怪しげな動きをする人々がうじゃうじゃといて、あと1冊だけで全てが収まるとは私にはどーしても思えないです。もしや5巻は分厚い上下巻?(それはそれで嬉しいのですが♪)
ということで、早く次巻が読みたいです!(ぜひとも頑張って下さいませ♪>とみなが貴和サマ)(講談社X文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「EDGE」「EDGE2 三月の誘拐者」とみなが貴和
「EDGE3 毒の夏」「EDGE4 檻のない虜囚」とみなが貴和
「EDGE5 ロスト・チルドレン」とみなが貴和

+既読のとみなが貴和作品の感想+
「セレーネ・セイレーン」とみなが貴和
「夏休みは命がけ!」とみなが貴和

| | commentaire(2) | trackback(2)

Trackbacks(2)

「EDGE3 毒の夏」「EDGE4 檻のない虜囚」とみなが貴和 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

EDGE〈4〉―檻のない虜囚 東京の郊外で起きた犬の連続虐殺事件。宗一郎と離れて帰郷していた錬摩は、宗一郎のいない空虚を紛らわすかのように、独自にこの事件をプ... » Lire la suite

EDGE〈3〉―毒の夏 2作目から半年後の暑い夏。都内では、喫茶店の砂糖入れへの異物混入が相次いだ。さらに、ドラッグストア内での青酸ガス事件も発生する。偶然居... » Lire la suite

Commentaires(2)

たまにはこっちに書いてみようかな~。
私も次で全部解決できるのか心配で。
事件が起きてそれを解決するだけでもそれなりにページ数欲しいし、
そこに錬摩自身のこと宗一郎のことその他諸々も
全て解決しなくちゃいけないわけでしょう?
上下巻も有り得るかも! っていうか、上下巻希望です♪

sa-kiっち、こちらに登場とは珍しいですね(^^)。

ねね、やっぱり1巻だけじゃあ忙しすぎますよね。
上下巻でも大丈夫かなあ、なんて思ってますもん。
ここまできたら、さらっと流してなんて欲しくないし、
上中下巻でもいいぐらい!
じっくり読ませて欲しいですよね~。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.