「オルファクトグラム」上下 井上夢人

Catégories: /

  [amazon] [amazon]
姉が殺人鬼に襲われている現場に居合わせることになってしまい、自分も頭を強打された主人公。1ヵ月後、昏睡状態から醒めた彼は、世界が一変しているのに驚きます。彼の嗅覚は並の犬以上になってしまっていたのです...

ということで。読む前は、またまたすごい設定だなあと思ったんですけど、読んでみるとこれがすっごく面白くてびっくり。いやー、やっぱり井上夢人さんは凄いわ。話自体も勿論面白いんだけど、こんな風に匂いを表現してしまうとはー。主人公は匂いを「嗅ぐ」のではなく、「目で見る」ことになるんですけど、その匂いの情景がすっごく綺麗なんです。こんな嗅覚にはなりたくないけど、でもこの匂いの結晶は見てみたいぞー! それに途中でテレビ局が入ってきた辺りから、これはもしかしたらあんまり好きじゃない展開になるかも、とちょっと構えたんですけど、全くの杞憂でした。いやー、面白かったです。やっぱり井上夢人さんの作品は好きだー!(講談社文庫)


+既読の井上夢人作品の感想+
「オルファクトグラム」上下 井上夢人
「クリスマスの4人」井上夢人
「the TEAM」井上夢人
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(4) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「オルファクトグラム」上下 井上夢人 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

オルファクトグラム〈上〉井上 夢人 (2005/02)講談社 この商品の詳細を見る オルファクトグラム〈下〉井上 夢人 (2005/02)講談社 この商品... » Lire la suite

Commentaires(4)

この本、単行本古本で購入して、もう3年くらい経ちますね。
最近文庫化で、色んなとこで評判いいですね。
今回鹿児島に帰ったときも、東京へ持ってこようか迷った本でした。
今度帰ったら読もうっと(^.^)

わー、積んでらっしゃるんですか。
それは勿体ないですよぅ。読んでください。ぜひぜひ。
猟奇な部分もあるんですけど、全体に爽やかなのが
またGoodなのです♪

というワタシは、近日中に例の本に取り掛かります!

どうもはじめまして!おんといいます。 BlogPeopleでリンクさせてもらいました!
自分も本が好きでいっつもよんでます。
井上夢人さんの作品は大好きで必ずよんでます。個人的には岡島二人名義で書いたクラインの壺が一番好きです。

おんさん、はじめまして!
BlogPeopleで登録して下さって、ありがとうございます。
井上夢人さん、いいですよね。私も大好きです。
そして「クラインの壷」も!!
ほんと面白いですよね、この作品は。夢中になって読みましたよ。
また後で、おんさんのところに遊びに行かせて頂きますね♪

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.