「モップの精は深夜現れる」近藤史恵

Catégories: /

 [amazon]
「天使はモップを持って」の続編。明るくキュートな清掃員・キリコちゃんのシリーズ第2弾です。仕事で色んなテナントに出入りするキリコは、そこで関わった人の悩みを解決したり、社内での謎を解明したりしていきます。
やっぱりキリコちゃんは可愛ーい。何かに悩んでいる当人には、物事の全体像はなかなか見えてこないものだし、少し離れたキリコの立場だからこそ見えてくるものもあると思うんですけど、やっぱりそういうのをちゃんとキャッチしているのは、キリコの素直さとか気配りとか、そういうのがあってこそなんですよねー。読んでいて、キリコの言葉には何度もはっとさせられちゃいました。や、ほんとに。
近藤史恵さんがあとがきで、キリコをずっと天使のままにしておくこともできるけれど、それが嫌で敢えて彼女の「羽衣を隠した」と書いてらっしゃるんですが、その「羽衣を隠した」ことがこのシリーズに、深みを出しているような。普段はキリコの明るく頭の回転の早い面が全面に出ているけど、ふとした時に、隠された心の一面が垣間見られるのがやっぱり魅力的だし、それが読後感を暖かいものにしているんじゃないかと。やっぱりこのシリーズは大好きです。(ジョイノベルス)


+シリーズ既刊の感想+
「天使はモップを持って」......ブログには感想がないので、よろしければLivreへどうぞ
「モップの精は深夜現れる」近藤史恵
「モップの魔女は呪文を知ってる」近藤史恵

+既読の近藤史恵作品の感想+
「賢者はベンチで思索する」近藤史恵
「南方署強行犯係 黄泉路の犬」近藤史恵
「にわか大根」近藤史恵
「ふたつめの月」近藤史恵
「サクリファイス」近藤史恵
「タルト・タタンの夢」近藤史恵
「ヴァン・ショーをあなたに」近藤史恵
「寒椿ゆれる」近藤史恵
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(1) | trackback(3)

Trackbacks(3)

「モップの精は深夜現れる」近藤史恵 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

モップの精は深夜に現れる / 近藤史恵 / 実業之日本社ジョイ・ノベルス 『天使はモップを持って』(エントリでの感想はこちら)の続編。 こちらも連作短編集... » Lire la suite

 「天使はモップを持って」の続編。4つの短編。  「悪い芽」中間管理職の栗山係長は憂鬱だ。会社ではお茶も淹れてもらえず、家では一人娘のひかりが2週間も口をきい... » Lire la suite

モップの精は深夜に現れる (ジョイ・ノベルス) オススメ! 部下や自分の娘とのコミュニケーションに悩む中年課長。 取引先の仕事や自分の容姿にためいきをつく... » Lire la suite

Commentaires(1)

こんばんわ。
TBさせていただきました。
本当に面白かったですね~。
キリコちゃんがとってもかわいいです。
この作品、シリーズ化するとは思わなかったので、嬉しかったです^^
大介も登場しましたね。
まだまだ前途多難な部分もありますが、2人なら大丈夫って思えますよね^^
こんな可愛らしい夫婦になりたいです。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.