「ナラタージュ」島本理生

Catégories: /

 [amazon]
初めての島本理生さんの作品。実は芥川賞の候補になった時点で(綿矢りささんと金原ひとみさんが受賞の時ですね)すっかり興味を失っていたのですが(なんて失礼なヤツだー)、今回本を頂いたので、良い機会と早速読んでみることに。
いやー、良かったです! 興味ないなんて思ってたのがほんと申し訳ないぐらい。純粋な恋愛小説だし、展開自体はとても普通なんだけど、でも淡々としていながら、しみじみと切なくて。ぶっきらぼうとも言えそうな主人公が思わず心情を吐露してしまうところなんて、思いの深さがすごく伝わってくるし。相手の男性については、ちょっと言いたいことがあるし、もうちょっと突っ込んで書いて欲しかったな、というのがあるんですけどね。でもこういう人いるよなー。淡々としたラストも、何とも良かったです。何が良かったって、このラストが一番かも。
島本さんの作品は今回初めてなので、他の作品に比べてどうなのかは良く分からないんだけど、でも他の作品もぜひ読んでみたくなりました。作品数の少ない今が狙い目?(笑)(角川書店)


+既読の島本理生作品の感想+
「ナラタージュ」島本理生
「シルエット」島本理生
「リトル・バイ・リトル」島本理生
「生まれる森」島本理生
「一千一秒の日々」島木理生

| | commentaire(11) | trackback(8)

Trackbacks(8)

「ナラタージュ」島本理生 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

ナラタージュ 島本 理生 壊れるまでに張りつめた気持ち。ごまかすことも、そらすこともできない。二十歳の恋。 これからもずっと同じ痛みをくり返し、その苦... » Lire la suite

ナラタージュposted with 簡単リンクくん at 2005. 4.17島本 理生角川書店 (2005.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビ... » Lire la suite

ナラタージュposted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 8島本 理生角川書店 (2005.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビ... » Lire la suite

ナラタージュ島本 理生角川書店 2005-02-28 ナラタージュ―映画などで、主人公が回想の形で過去の出来事を物語ること。これは、もうじき結婚するはずの女... » Lire la suite

 彼女に“ナラタージュって素敵なパーラー見つけたの♪そこのチョコパフェがすっごく美味しいの♪”と言われ、じゃあ一緒に行こう、奢ってあげようと答え、一緒にその店に... » Lire la suite

大学二年になって高校の頃想っていた先生から連絡があり、あの頃へ引き戻される女学生と先生の切なくて儚い恋の物語。 主人公・工藤泉は大学生。 両親はドイツへ... » Lire la suite

大絶賛されている話題の作品。とても興味を持ち、読んでみました。 今年春のことです。 (ちなみに書店では置いていなかった…毎日新聞に書評が掲載された直後だった... » Lire la suite

そろそろ島本さんのナラタージュ、感想です。 人を想う気持ちは、無償のものであっ » Lire la suite

Commentaires(11)

四季さん、こんばんは♪
マイレコへのご投稿ありがとうございました。
私も明日ぐらいから読みますね。
島本さんは昨年話題となった芥川賞受賞の綿矢さん、金原さんの引き立て役となった恰好ですが(笑)、長いスパンを考えての筆力という点では上まっているような気がします。

今後、恋愛小説の第一人者として邁進して行って欲しいな。
芥川賞は2回落ちたけど、どちらかと言えば直木賞を狙って欲しい。角田さんみたいにね・・・(笑)

島本理生ちゃん、いいでしょう!?
大好きなんですよー、わたし。
で、「ナラタージュ」。
感想になっていない感想ですがTBさせていただきました♪

>トラキチさん
こちらこそ、リクエスト下さってありがとうございますー。
私は金原さんの作品は読んだことがないのですが、
綿矢さんの作品に比べても、決して見劣りしないですよね。
というか、島本さんの方がずっと好みです!(笑)
普段はあまり恋愛小説って読まないんですけど、
でも彼女の作品はいいですね。
芥川賞を2度も落ちていたとは知りませんでしたー。
これから頑張って欲しいなと思わせる作家さんですね(^^)。


>せいこさん
TB、ありがとうございますー。
今朝せいこさんのとこを覗いて、
感想がアップされるのを楽しみにしてたんです。
なんせ、まだ読んでる方が少ないので、どきどき…(笑)
島本さん、いいですね!
他の作品もぜひ読んでみたいです(^^)。

私も読んで「見くびっていてすいません」と思ったクチです。そしてこのラストが好きです!

chiekoaさん、こんにちは!
すっごく良かったですよねー。このラスト大好きです。
島本さんの他の作品も読みたいと思いつつ早数ヶ月ですが…(^^;
いえ、ほんと早く読みたいです!

TBさせて頂きました。
この作品で涙して、久々に泣いたなぁって色々思うところのある本でした。

桜井さん、はじめまして。
私も滅多に泣かないんですが、最後はもう涙が止まりませんでした。
いい作品ですよね(^^)。

ラストがいい、というのは同感です。
それと冒頭の婚約者のことば、これには救われる思いがしました。
TBさせていただきました。

ツキノ・ハルミさん、はじめまして!
あ、そうですよね、冒頭の婚約者の言葉もよかったですよね。
ラストまで読んで最初にまた戻ると、すごく暖かかったです。
TBありがとうございました。こちらからもさせていただきますね♪

四季さん、こんにちは ^^
「ナラタージュ」やっと読みました。
芥川賞候補になった作品だったのですね。
「蹴りたい背中」「蛇にピアス」はお恥ずかしながら
まだ両方とも読んでいないので比較は出来ないのですが、
淡々としているのに読み応えのある不思議な一作でした。
島本さんの作品の中では一番とおっしゃる方が多いのも納得です。
TBさせていただきました。

tamayuraxxさん、こんにちは。読まれたんですね~。
そうなんですよ、芥川賞の候補作だったんです。
芥川賞とか直木賞とかあんまり興味がないもので
私も「蹴りたい背中」しか読んでないんですが(これは受賞前に読んだので)
「蹴りたい背中」より「ナラタージュ」の方がずっと好きです!
tamayuraxxさんの感想、楽しみに拝見させて頂きますね。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.