「魔法使いの弟子」ロード・ダンセイニ

Catégories: /

[amazon]
スペインの没落貴族の息子・ラモン・アロンソは父親の言いつけで、魔法使いの弟子となって錬金術について学ぶことに。家にはお金がなく、もうじき15歳になる妹の持参金にも困る状態なのです。しかしその魔法使いの家でアロンソが出会ったのは、「不死」の代償で自分の影を魔法使いにやってしまい、今はひどく後悔している老いぼれた掃除女。彼女はアロンソに、影だけは決してあげてはいけないと忠告するのですが、...。

「ぺガーナの神々」に続くダンセイニ作品。題名通りのファンタジー作品なんですけど、ダンセイニの雰囲気ってやっぱり独特。普通の起承転結を持つファンタジー作品、たとえば「指輪物語」とかナルニアとはまた全然違ってるし、昔ながらのおとぎ話の雰囲気ともまた違うし... なんだか吟遊詩人の語りを聞いてるような気がしてきます。相変わらずサクサクとは読めないんですけど、でもこの世界はとても綺麗。で、この作品は、「影の谷年代記」という作品と繋がっているのだそう。そちらも読んでみたいです。ケルトのイメージが強いダンセイニがスペインを舞台に、というのはなんだかびっくりだったんですけどね。(ちくま文庫)


+既読のロード・ダンセイニ作品の感想+
「ぺガーナの神々」ロード・ダンセイニ
「魔法使いの弟子」ロード・ダンセイニ
「魔法の国の旅人」ロード・ダンセイニ
「世界の涯の物語」「夢見る人の物語」ロード・ダンセイニ
「妖精族のむすめ」ロード・ダンセイニ
「エルフランドの王女」ロード・ダンセイニ
「影の谷物語」ロード・ダンセイニ
「時と神々の物語」「最後の夢の物語」ロード・ダンセイニ
「ダンセイニ戯曲集」ロード・ダンセイニ
「牧神の祝福」ロード・ダンセイニ

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「魔法使いの弟子」ロード・ダンセイニ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.