「イスタンブール、時はゆるやかに」澁澤幸子

Catégories: /

 [amazon]
作者の澁澤幸子さんは、澁澤龍彦氏の妹さん。1981年に初めて訪れて以来すっかりトルコに惚れ込み、毎年のように訪れていたという澁澤幸子さんのトルコ旅行記です。本が好き!お気軽読書日記のもろりんさんには「イスタンブールから船に乗って」をオススメされてたんですけど、そちらは見つからなかったので、代わりに見つけたこちらを読んでみました。
澁澤幸子さんって友達を作るのが上手い方なんですねー。もちろん旅行の醍醐味の1つは友達を作ることだし、特に現地の人々と仲良くなれれば嬉しいんですけど、でもここまで気軽に色んな人と仲良くなれるのって凄いです。あっという間に世界各国のバックパッカーたちと仲良くなっちゃうし、イスタンブールでもどんどん現地の友達を増やしていきます。で、家族同然に迎えられていたりして。なんて羨ましい...。もちろん大の親日家だというトルコ人気質もあるんでしょうけど、やっぱりこれは物怖じしない、人懐こい澁澤幸子さんの性格が大きいのでしょうね。まあ、ここまで危機意識がなくても本当に大丈夫なのか?というのはありますが...。
トルコの銭湯のハマムを始めとして、イスタンブールはもちろんトルコ各地の話も楽しいんですけど、この本で一番楽しいのは、やっぱり現地の人々のエピソード。10年以上も毎年のようにトルコを訪れていたというだけあって、そんな人々にも色々な変化があって、それが楽しくもあり切なくもあるところでした。(新潮文庫)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「イスタンブール、時はゆるやかに」澁澤幸子 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.