「李陵・山月記」中島敦

Catégories: /

 [amazon]
自称☆芝居道楽委員会の菊花さんがお好きだと書いてらした山月記。実は私、中国物が好きと言ってる割に、これは全然読んだことがなかったんです。教科書で読んだという方も多いと思うんですけど、私が使っていた教科書には載ってなかったんですよねえ... なんて教科書のせいにしても仕方ないので!遅ればせながら読んでみました。この1冊の中に「山月記」「名人伝」「弟子」「李陵」の4編が収められています。内容的には、既にどこかで読んだような物語ばかりだったんですけど、でも漢文調の文章がとてもいい感じ。ちょっと難し目なんですけど、読んでいて心地良い文章。あ、でもちょっと難しいとは言っても、いっぱい注釈がついてるので大丈夫。巻末の注釈に指を差し込みっぱなしで、行ったり来たりしてしまいましたが。(笑) 
4つの作品のうち、「李陵」だけはちょっとぴんと来なかったんですが、ラストが物悲しい「山月記」も、大真面目にユーモラスな「名人伝」も、孔子の子路への愛情が感じられる「弟子」も、それぞれに良かったです(^^)。(新潮文庫)

| | commentaire(2) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「李陵・山月記」中島敦 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(2)

ケロログのBlog表現よみ作品集で「山月記」「名人伝」のよみをアップしています。ぜひ聞いていただきたいので、トラックバックします。

渡辺知明さん、はじめまして!
よみをアップされているなんて、面白いですね。
残念ながらうちの環境では上手く音が聞けないのですが
他所のPCででも、ぜひ聞かせていただきますね。
ありがとうございます。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.