「風の王国」1~4 毛利志生子

Catégories: /

    [amazon] [amazon] [amazon] [amazon]
唐の時代、李世民(太宗皇帝)の姪として生まれながらも、諸事情から母方の祖父母の家で商家の跡取り娘として育てられていた翠蘭は、突然皇帝の命令で吐蕃(チベット)へと嫁ぐことに...。

これはBlue windのmakiさんに教えて頂いた本です。コバルト文庫とかX文庫とか角川ビーンズ文庫とか電撃文庫とか、なかなか自分からは開拓できないんですけど、オススメされて読んでみると結構面白いのが潜んでますね。これもなかなか面白かったです。まず、中国物というところで私のハートをギュッと鷲掴みなんですが(笑)、メインの舞台はチベット。チベットを舞台にした作品というのが珍しくて、またしてもギュギュッと。(笑) 皇帝に命じられて辺境の地にお嫁入りしちゃうといえば、まるで王昭君(前漢時代)のような設定だなあ、やっぱり乙女心をくすぐる設定なのかなあなんて思ってたんですけど、実は史実に基づいた話なのだそうです。
展開は思いっきり王道。どこからどこをとっても王道。主人公が恋に落ちて、その相手と少しずつ距離を縮めていって、でも風習も民族も違う2人だから色々な問題は山積み、彼のことを奪おうとする女なんかも出てきて大変なわけです。だけどなんだかとっても和むんですよねえ。ラブラブになっても、文章がからっとしてるからかしら。ちょっと突き放した位置からの心理描写が濃やかだからかも。彼との間の邪魔者がやりすぎないというのも、きっとポイントですね。チベットの歴史や風物なんかもさりげなく紹介されて、ちょっと興味が広がっちゃいそうです。(コバルト文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「風の王国」1~4 毛利志生子
「風の王国5 月神の爪」毛利志生子
「風の王国6 河辺情話」毛利志生子
「風の王国7 朱玉翠華伝」毛利志生子・増田メグミ
「風の王国8 目容の毒」毛利志生子
「風の王国9 臥虎の森」毛利志生子
「風の王国 花陰の鳥」毛利志生子
「風の王国 波斯の姫君」毛利志生子・増田メグミ
「風の王国 初冬の宴・金の鈴」毛利志生子
「風の王国 嵐の夜」上下 毛利志生子
「風の王国 星の宿る湖」毛利志生子

| | commentaire(14) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「風の王国」1~4 毛利志生子 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(14)

私は読み物が大つ嫌いなのですが…
この本はぐい②吸い込まれていく感じで4巻一気に読んじゃいました…(苦笑) 
読み物嫌いな人でも本当はまっちゃいます!!!!

硝子天使さん、はじめまして!
本が嫌いな人も引き込んでしまうとは、すごい吸引力ですねえ。
チベットのお話って初めてだったんですけど、ほんと面白いですよね。
硝子天使さんは5巻はもう読まれました?
今までで一番面白かったですよ。緊迫感たっぷりだし。
もしまだなら、ぜひじっくり楽しんで下さいねー。

風の王国大好きです?
本当にファンです^^
学校でもよんでます!
嵐の夜では泣いてしまいましたww
早く砂の迷宮のつづきがみたいです^^

莎蒔さん、はじめまして。
「風の王国」いいですよね。私も大好きです。
最近の数冊は「続く」って感じに終わってると聞いたので
まだ読んでないのですが…
まとめて読むのが楽しみです。^^

四季さんコメントありがとうございます^^
今全巻集めてます!
2日後にうつつの夢が届く予定なので
すごく楽しみです^^?
でもリジムがいなくてさみしいです><;
ガルがいるので我慢します^^笑
今は新しく「夜の虹」を
集めています!
ロジオンかっこいいです^^

莎蒔さん、こんにちは~。
やっぱりリジムがいないのは寂しいですよねえっ。
ガルも好きなんですけど、リジムと翠蘭の仲良しぶりが見られないのはとっても残念ーー。
とは言っても、もちろん最後まで読みますよ!
どうやら完結してからのまとめ読みになりそうですが…(^^ゞ

「夜の虹」も面白そうですね。ロシアも気になるな~。


四季さんこんにちわ^^
うつつの夢おもしろかった~?
早くうつつの夢の
つづきがみたいです!
とゆうかありますよね??

莎蒔さん、お返事が遅くなってごめんなさい。
うつつの夢、楽しかったんですね~!
そしてやっぱり「早く続きが読みたい」になるんですね。

…やっぱり私は完結したらまとめ読み…(笑)

四季こんにちわ^^
私も最後にはやっぱり
まとめ読みします!
楽しいですよね^^

四季さんの
おすすめの小説ありますか??

オススメですか~。どんな感じのがいいのかな。
仁木英之さんの「僕僕先生」とか、井上祐美子さんの「長安異神伝」はどうでしょう。読まれてます?
「僕僕先生」は、美少女姿の仙人が出てくるファンタジーで、すっごく可愛らしいお話。
「長安異神伝」は、「風の王国」と同じく太宗皇帝の時代の長安を舞台にした、史実を絡めたファンタジーです。
どちらも面白いのでぜひぜひ。と、中国物でまとめてみました。^^


遅れてごめんなさいw
一応受験生なんです><w
オススメの本ありがとうございます^^
楽しみに見てみます^^

そういえば3月2日に
風の王国の新刊がでるらしいです!!!!!!
すっっっごく楽しみです!
名前は水面の花です?
早くみたい!!!!!!!!

遅れたなんて、全然ですよー。
私のお返事も毎回遅いですし。
わー、受験を控えてらっしゃるんですね。
それだったらあんまり長くない方がいいかも?
「長安異神伝」よりも「僕僕先生」の方がいいかもしれませんー。
まあ、長いと言っても全7巻なので、「風の王国」に比べれば大したことありませんが…(笑)

わ、新刊が出るんですね! それは楽しみですね。
教えて下さってありがとうございます。^^
題名も素敵♪

無事受験終わりました^^
地元の高校なので面接もしましたw
緊張したけどなんとか><;
16日合格発表です!

さっそく水面の花頼みました?
来週の月曜日届く予定!!
すっごく楽しみです^^
「僕僕先生」ですね??
探してみます~♪

私コバルト文庫の作品好きです?
今、伯爵と妖精も集める予定です^^
長くなってごめんなさいww

わあ、終わったんですね!
お疲れさまでした。発表の日までドキドキですね。
いい結果が出てますように♪

受験も終わって、思う存分読む時間がとれますね~。
「水面の花」、楽しめるといいですね。
「僕僕先生」ぜひぜひ試してみて下さいね。

私はコバルト文庫はあんまり読んでなくて
今はこの「風の王国」のシリーズだけなんですよ。
あとどのぐらい続くんでしょうね。
まとめ読みするつもりでいたんですけど
そろそろ読まないと忘れちゃうかもっ。(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.