「死神の精度」伊坂幸太郎

Catégories: / /

 [amazon]
「死神」は情報部に指示された人間に近づき、7日間のうちにその人間が死んでもいいかどうかを判断、「可」なら8日目にその死を見届けるのが役目。仕事がくるたびに、対象となる人間に近づきやすい年齢や外見となって近づき、淡々と仕事をこなします。特に問題がない限り「可」を出すことになっているため、ろくな調査をせずに「可」としても構わないのですが、「ミュージック」をこよなく愛する死神たちはギリギリまで判断を保留し、CDショップに入り浸るのです...。

ということで、先月出た伊坂幸太郎さんの新作。死神の「千葉」を主人公にした連作短編集です。そのうちの1作「恋愛と死神」は、以前雑誌で読んでるんですが、やっぱりこうしてまとめて読むとずっと面白い! 死神だなんていう突拍子もないはずの設定なのに、すんなりと作品の世界に入れちゃうし、しかも6つの短編はそれぞれに恋愛物だったり雪の山荘を舞台にしたミステリだったり、ハードボイルドだったりとバラエティ豊かで、それもとても面白いんです。特に雪の山荘なんて、死神ならではの真相が!(笑) そして最後の「老婆対死神」がまたいいんですよー。読んでいるとどの人間も死なせたくないって思っちゃうし、それでも千葉は感傷に流されることなく「可」の判定を下してしまったりするのだけど、でも最後まで読むと「それで良かったのね」という気になりました。飄々としていてちょっぴりズレた発言をする千葉の造形もすごく楽しいし、雨男の千葉なので雨の情景ばかりなのに、読後感はとっても爽やかです。
淡々とそつなくまとまっているようでいて、そこにはしっかり伊坂さん流の笑いの感覚が潜んでいるんですねー。大満足。これは続編もぜひとも書いて頂きたいのだけど、ここまで綺麗にまとまっちゃったら無理かしら?(文藝春秋)


+既読の伊坂幸太郎作品の感想+
「死神の精度」伊坂幸太郎
「魔王」伊坂幸太郎
「砂漠」伊坂幸太郎
「終末のフール」伊坂幸太郎
「陽気なギャングが地球を回す」「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

この作品を読んで、先日エントリした伊坂幸太郎ベスト3@My Best Books!の順位を変更しました。1位は「陽気なギャングが地球をまわす」のままですが、2位にこの「死神の精度」、3位に「アヒルと鴨のコインロッカー」です。

| | commentaire(19) | trackback(22)

Trackbacks(22)

「死神の精度」伊坂幸太郎 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

死神の精度伊坂 幸太郎 / 文藝春秋(2005/06/28)Amazonランキング:69位Amazonおすすめ度:もっと死神四つ目の話「恋愛で死神」以降、ぐんぐ... » Lire la suite

 私:千葉の仕事は「死を扱う仕事」。以下は私が担当することになった6人である。  死神の精度…大手電機メーカーの苦情処理を担当している藤木一恵。  死神と藤... » Lire la suite

【ご投票の際はこちらにTBまたはコメントください】 2005年 7月21日現在投票者数36名 名前のあとの数字は変更回数です。 (トラキチ?、ゆこりん、... » Lire la suite

タイトル:死神の精度 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :文藝春秋 読書期間:2005/07/11 - 2005/07/12 お勧め度:★★★★ [ ... » Lire la suite

情報部からの指示に従い、7日間かけて対象者を調査する。「可」か「見送り」か?死... » Lire la suite

好きでもないことを必死にやる。仕事とはそういうものだ。 死神で、しかも精度。 伊坂幸太郎にして、タイトルだけ見るとものすごく陳腐でおカタイ感じのするこの違和感... » Lire la suite

2005.6文芸春秋¥1,500   太陽を見たことのないほどの雨男・千葉のお仕事は対象となる 人間を調べ、ある判断を下すこと。可か、見送りか。 とぼけた千... » Lire la suite

死神の精度伊坂 幸太郎文藝春秋 2005-06-28 短編集のような連作小説のような、この物語たちの主人公は「死神」。彼らの仕事は、一週間後に死ぬ予定になっ... » Lire la suite

死神の精度 『人間が作ったもので一番素晴らしいのはミュージックで、もっとも醜いのは、渋滞だ。それにくらべればカタオモイなんていうものは大したものではない。... » Lire la suite

ISBN:4163239804:detail 伊坂さんの新作。音楽好きな死神の“仕事”を題材にした6話からなる短編集。久し振りの伊坂ワールド、やっぱりその世界は... » Lire la suite

死神の精度伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28by G-Tools 連作短編集。読みやすいけれど、軽い本ではありません。なにせテーマは「死」で、主人... » Lire la suite

“リンゴしか食べない”“好物はミュージック”って、 世の中、ちょっとワガママな... » Lire la suite

死神の精度伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28売り上げランキング : 200おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 他人とは... » Lire la suite

遅くなりまして。 伊坂さんの「死神の精度」、最後の作品6編目の「死神対老女」の » Lire la suite

  ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロ... » Lire la suite

 長すぎるショートショートというのが第一印象。そして伊坂流伊坂節にもこれといって見所がなく、結論的には物足りない一冊だったのである。  まあ、伊坂幸太郎は... » Lire la suite

「死神の精度」伊坂幸太郎(2005)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、短編、ミステリー ネタバレあり、未読者は注意願う。 今年(2005... » Lire la suite

伊坂 幸太郎 死神の精度 これまた雑誌「ダ・ヴィンチ」で紹介されていた本なのですがとても面白かったですよ 読後の感想としては読む前の印象とだい... » Lire la suite

死神である千葉の仕事は、対象となった人物を1週間観察し、「可」もしくは「見送り」の調査報告をし、「可」となった人物の死を見届けること。「死神」を主人公にした6... » Lire la suite

【死神の在り方】 ・仕事は至って真面目。 ・そこそこ几帳面な性格。 ・常に冷静沈着。 ・晴れた空を見たことがない。 ・味覚はゼロ。 ・... » Lire la suite

伊坂幸太郎 「死神の精度」 オーディオドラマ化!!   NHK-FM 22:45??23:00 2006/10/30(月)??11/3(金)    ... » Lire la suite

死神の精度posted with amazlet on 07.08.27伊坂 幸太郎 文藝春秋 (2005/06/28)売り上げランキング: 965Amazon... » Lire la suite

Commentaires(19)

またまたこんばんは。
さすが、早いですねー。私も飄々としてるのに、人間への視線が温かい伊坂作品、好きなんです。レビュー読ませていただいて、ますます読むのが楽しみになりました。
阿弥陀堂だより、すっかり四季さんに刺激されてしまったみたいで、週末にDVDを借りてきてしまいました(>_<)

るしえるらめーるさん、こんにちは!
伊坂作品、いいですよねえ。この飄々さ加減が堪りません。
「死神の精度」も、すっごく好みの作品で楽しかったですー。
表紙からして、作品の内容に似合っていてとてもクールな感じですしね♪
るしえるらめーるさんも、ぜひ読んでみて下さいませ。

私もDVDを借りたいのですが、今日からまた祖母の家に行くので
当分借りられそうにありません…
今度帰ってきたら、その時はぜひ借りて観たいです♪

四季さん、こんばんは♪
私も伊坂作品コンプリートにつき順位変更発生しました。
TBさせていただいておりますので、コメント欄に書いていただけたら幸いです。

トラキチさん、ありがとうございます!
さきほど、早速順位の変更をさせていただきましたー。
あの書き方で、分かりやすかったのならいいのですが…
こう書いた方が、というのがあったら教えて下さいね。

はじめまして。
TBさせていただきました。
淡々と進む話の中で、ときどき書かれるクスっとくる笑いが何とも心地よい作品でした。
新刊を読んだばかりなのに、既に伊坂さんの次回作を期待してしまってます・・・。

あおちゃんさん、はじめまして! TBありがとうございます。
ほんと、読んでて心地良い作品でしたよね。
伊坂さんらしいユーモアが見え隠れして、とても楽しかったですし~。
次の作品を期待してしまう気持ち、すごく分かります。
今度はどんな伊坂マジックでやってくれるか、楽しみですよね♪

私も希望します。
またあの千葉キャラ、登場してほしいです。
強烈な個性(^^;好きかも(o^-^o)

千葉、いいですよねえ。飄々と可笑しくて♪
でも別の死神もちょっと見たい気もするんですよね。
それぞれに変な個性がありそう。(笑)

こんにちわ!
確かに続いたらおもしろいかもですね…。
でもきれいに終わってるますからね~!これはこれでいいのかもですね!

>chiekoaさん
続いたら面白いと思うんですけど、あまりに綺麗に終わってしまってるので
やっぱりこのまま続編とはいかないでしょうねー。
他の死神の話も面白そうな気がします。そして千葉再登場とか…(笑)

こんばんば。
私もようやく読みました。
続編はどうかな~という気がしますが、今後の別の作品で千葉さんがチラッと登場してくれたら嬉しいですね。

EKKOさん、こんにちは!
この設定、このまま終わらせてしまうのは惜しくありません?
千葉以外の死神も個性派揃いっぽいので、見てみたいんですよねー。
で、そうなんですよ、千葉がちらっと出てくれれば嬉しいです。
どうかしら…

暑いですね?。やっと少し落ち着き、ほんの少しだけ正真正銘のお盆休み、ということになっています。四季さん体調の方はいかがでしょうか?周りのお世話をする立場だと、つぃつぃ自分のことは忘れてしまいがち(というか、そうせねば!という責任感、かなぁ)ですよね。時々はご自分もいたわってあげて下さいませね。
さて、あまり本のお話に参加出来ない私なんですが(汗)、久し振りの休みで夏の読書を見直し中です。伊坂作品はやっぱりいいわぁ、と思った一冊でした。拙い&遅ればせながら、TBさせて頂きますね。
ホントはPCやらずに本読まなくちゃ、なんですけど(笑)。夜、子どもに邪魔されない時間にゆっくり読みたいです?^^

追記です? ふぇ?ん、なのですが TB出来ませんでしたー(>_<)))) 何度かtryしたんですが; でも気持ちはありますのでっ<何の?(笑) どうぞまた宜しくお願い致します???

B.Roseさん、こんにちは! ほんと毎日暑い日が続きますね。
あ、体調の方はまずまず大丈夫みたいです。ご心配ありがとうございます。
あんまり暑くて、外に出たくない…なんて思っちゃうんですけど、それは日本全国共通か。(笑)
B.Roseさんも、夏バテなんてしてらっしゃらなければいいのですが!

「死神の精度」読まれたんですね。トラックバックありがとうございます~。
あれれ、何かエラーが出たりしたのでしょうか。こちらでは同じTBを4つ受け取ってますが…(笑)
こちらからも、TBさせていただきますねっ。
今回も良かったですよね。やっぱり伊坂作品は好きです~。なんとも洒落ててさすがでした♪

関東エリアで配布しているフリペの書籍担当です。
友人から勧められて読んでみたのですが、本当に面白かったです。切り口もストーリーの展開も独特で、久しぶりにいい本読んだなって思いました。
サイトで検索してみたら、ホントにいろんな人が紹介してるんですね。もっといろんな人にこの本の良さを知らせたいなと思いつつ、勝手ながらTBさせていただきました。
よかったらこちらのサイトにも遊びにきてください。

某フリペの書籍担当者さま、はじめまして。
TB&コメントありがとうございます。
伊坂幸太郎さん、今すごい人気ですしねー。この作品も評判が良くて、なんだか嬉しいです。
サイト、ちらりと拝見させて頂いたんですが、情報が盛りだくさんなんですね。
これからじっくり拝見させていただこうと思います(^^)。

四季さん、おはようございます。
「死神の精度」よかったですー。
やはりみなさんお好きなようですね♪
CDショップで試聴してる人を見かけたら
凝視してしまいそうです。^^;
「ラッシュライフ」に続いてまだ2作目なのですが、
他の作品も読んでみようかな、と思っています。

ブラッドさんも読まれましたか!
いいですよねえ。さりげなくてお洒落で。
ほんと、この本を読んで以来、CDショップの試聴コーナーに
目が行くようになっちゃいましたよー。(笑)

伊坂作品2作目でしたか。それなら他の作品もぜひ♪
ブラッドさんはどれがお好みかしら? 楽しみにしてますね。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.