「福音の少年」あさのあつこ

Catégories: /

 [amazon]
1ヶ月前に全焼したアパートの跡地を訪れ、被害者の1人だった少女に向けた言葉を呟く男。そしてその男に反応した2人の少年。北畠藍子に一体何があったのか...?

うわー、感想を書くのが難しいです...。
「バッテリー」での少年たちの葛藤は、言わばスポーツマンならではの真っ直ぐで、比較的単純なものだったと思うんですけど、こっちの少年の葛藤は、頭が良い少年たちならではの複雑で繊細で尖ったもの。自分がどこか周囲に馴染めていない、周囲から浮き上がっているような気がするという違和感。そんな少年たちの「揺れ」が繊細に描かれていくのですが... うーん、あと一歩踏み込みが足りなかったような...。途中、少年たちの思いや言動にほとんど説明がないので、最後まで核となる部分がぼやけていたような気がするんですよね。ラストも不完全燃焼だし...。(でもここで終わりたいっていうのは分かる気がする)
帯によると「本当に書きたかった作品です」とのこと。一体、あさのさんが本当に書きたかったのって、どんな作品だったんだろう? って読み終わった後で改めて考えてしまいました。「No.6」の2巻のあとがきで、安易に希望を語るのはもうヤメだ、みたいなことが書かれているのを読んだ時は、ああー、この人はもう「バッテリー」を書くのが嫌になってしまったんだろうなって思ってしまったんだけど...。
amazonの書評を見ると、3人中2人が5つ星で、残り1人が4つ星なんですよね。高評価。どうやら私、何か肝心なものを掴み損ねてしまったみたいです(^^;。(角川書店)


+既読のあさのあつこ作品の感想+
「バッテリー6」あさのあつこ
「福音の少年」あさのあつこ
Livreに「バッテリー」1~5、「No.6」1・2の感想があります)

| | commentaire(6) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「福音の少年」あさのあつこ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

角川書店 (2005/7/20) ASIN: 4048736310 評価:45点 なんじゃこれは。 前半で思いきり物語を膨らませておいて、あまり... » Lire la suite

Commentaires(6)

はじめまして。りよといいます。トラバさせていただきました。
やはりこの本は不完全燃焼な感じがしたのは自分だけではないのかと思ってホッとしたり…。
あさのあつこへの期待が高かった分、そうなのかもしれませんね…。
せめて、もう少し、ラストをしっかり書いてくれたらもっとよかったのかなと自分は思いました。

りよさん、はじめまして! TBありがとうございます。
やはり、りよさんも不完全燃焼でしたかー。
そうなんですよね、期待が高かったせいもあると思うんです。
でもそれを抜きにしてもやっぱり微妙かと…

これを読んだ時はアマゾンの書評の評価が軒並み高かったんですが
今見ると3つ星とか2つ星とかばかり。
あの時のあれは何だったんだろう? って思ってしまいました。(笑)

四季さま。こんにちは。
返信、ありがとうございます。
そして、私のブログにもコメントとトラバ、ありがとうございます。

私が読んだ時はすでにアマゾンの評価はいまいちでした。
だいたいみなさん、自分とそう大して変わらない評価と知ってホッとしたり。
だって、あの「あさのあつこ」さんの作品だから、自分、おかしいのかななんて思ったり。
(こういう考え方はいけないですね。自分の感性を大事にせねば…)
それでは、これからはちょくちょくお邪魔させていただきますね。
ありがとうございます☆

りよさん、こんにちは。再びのコメント、ありがとうございます!
評価が高い作家さんの作品で楽しめないと、自分の読み方が悪いのかも…とか
何か読み落としてるんじゃないかしら…って不安になってしまいますよね。
私も、自分の感性を信じなくちゃと思いつつ、よく不安になっちゃうんです。(^^ゞ

あ、梨木香歩さんの作品だと、デビュー作の「西の魔女が死んだ」や
最近の作品だと「家守綺譚」がすっごく好きです。ぜひ色々と読んでみて下さいね!

私もまた、りよさんのブログに遊びに行かせて頂きますね。
こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いいたします(^^)。

四季さん、こんにちは。
アマゾンでの評価が3つ星・2つ星・・・というの、わかります。
わたしも評価をつけるとしたら星3つかなというところです。
図書館でも人気のある1冊のようなのですが、消化不良な感じが拭えませんでした。

tamayuraxxさん、こんにちは。
ああ、やっぱり3つ星程度ですか。
そうですよねえ、どうしたって消化不良な感じですよねえ。
私が読んだ時は、感想にも書いた通り、アマゾンで軒並み高評価だったので
ほんと自分の受け止め方が不安になっちゃいました。
今になってほっとしてます。(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.