「SPEED」金城一紀

Catégories: /

 [amazon]
ザ・ゾンビーズシリーズの第3弾。今回も楽しかった! 今回は主人公が聖和女学院の1年生・岡本佳奈子で、丁度「フライ、ダディ、フライ」の女版といった感じです。同じといえば、まるで同じようなパターンなんだけど、でもやっぱり楽しい。今回は、ゾンビーズの面々とこんな風に仲間になれるなんて、佳奈子が羨ましーい! 佳奈子に「あんたたち、やっぱりおかしいわよ」と言われて、いっせいに不敵な笑みを浮かべる南方たち、素敵...。(笑)
それにしても、男の南方が「抱かれてもいいかも」と思い(「Revolution No.3」)、今回佳奈子が頬に触られただけで失神しそうになるって... 一体アギーのフェロモンってどんなんなんでしょ。ほんと凄そう。そして今回初登場のアギーのママも、とっても素敵でした。この母にしてこの子あり、なのね。(笑)
でもね、このゾンビーズの中心メンバーの中で、どうしても個性が掴めないのが萱野なんです。アギーや瞬臣、南方、山下辺りは分かりやすいんだけど... ヒロシもいいんだけど... この萱野って人は一体どんな人なんだろう? 何のためにいるんだろう...? と毎回思ってしまう私なのでした(^^;。(角川書店)


+シリーズ既刊の感想+
「レヴォリューションNo.3」「フライ、ダディ、フライ」金城一紀
「SPEED」金城一紀

+既読の金城一紀作品の感想+
「GO」金城一紀
「対話篇」金城一紀
「映画篇」金城一紀

| | commentaire(4) | trackback(6)

Trackbacks(6)

「SPEED」金城一紀 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

SPEED / 金城一紀 / 角川書店 真面目で平凡な女子高生、岡本佳奈子は家庭教師だった彩子さんの自殺に疑問を持った。 憧れの彩子さんがそんなことするは... » Lire la suite

「SPEED」金城一紀(2005)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、青春、ゾンビーズ いま、わたしのまえに憎むべき敵が立っている。頼りにしてい... » Lire la suite

SPEED発売元: 角川書店価格: ¥ 1,155発売日: 2005/07/01売上ランキング: 4,091おすすめ度 posted with Socialtu... » Lire la suite

タイトル:SPEED 著者  :金城一紀 出版社 :集英社 読書期間:2006/02/20 - 2006/02/21 お勧め度:★★★★★ [ A... » Lire la suite

SPEED 「レヴォリューションNo.3」「フライ,ダディ,フライ」に続くゾンビーズシリーズ3作目です。出遅れましたが、こうして3冊まとめて読むことができ... » Lire la suite

SPEED ■やぎっちょコメント なんて楽しい本なんだろう♪というすっきり読後感。これはまいった!! 金城さんの「対話篇」を以前読んで、淡くちょっと切ない... » Lire la suite

Commentaires(4)

こんばんは。TBさせてもらいました。
私も萱野なんでいてるのってずっと思ってますよ(笑)まだ「レボリューション№3」のときは家を助けるためにバイトしてて、って設定だったような気もするんですが(違う人だったらごめんなさい)あとはただいるだけですよね・・もうちょっと描かれててもいいと思うんですけど。次回以降に主役に抜擢されたりしませんかねえ。とちょっと楽しみです。

ざれこさん、こんにちは!
あ、そうそう、そうですよね。確か印刷工場で働いてるんじゃなかったでしたっけ…(うろ覚えですが)
せっかくゾンビーズの中心メンバーなんだし、もっとじっくり描いて欲しいですね。
これで1度語り手になったりすると、ばっちりなんですが。
次回作も楽しみですね。早く読みたいですー。

そうそう!萱野は、たいてい一緒にいるのに、妙に影が薄いのですよね。
他が濃すぎるというのもありますが・・。

確かに彼に関しては「レヴォリューションNO.3」のアルバイトで忙しいというくらいしかわからないかも・・。
あの時は学園祭の襲撃の日くらいしか休みがとれない設定だったはずなのに、
それにしては、よくみんなと一緒にいる気がしたりして。

juneさん、こんにちはー。
別に影が薄いからって、いちゃダメなことないんですけど
なんとなく、登場人物にはそれぞれに存在意義を求めてしまうというか…
…本読みの悪い癖でしょうか。(笑)

でもほんと、これって他の面々が濃すぎるからですよね。
ハンパじゃないですものね~。(笑)

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.