「夏の稲妻」キース・ピータースン

Catégories: /

 [amazon]
スター紙の記者ウェルズに情報屋が持ち込んだネタは、上院議員選に立候補中の下院議員が女優の卵相手にSM行為をしている写真。ウェルズは、スター紙はファミリーペーパーであり、議員の私生活は議員自身のものだと、そのネタを断ります。しかし翌日情報屋の死体が見つかり、ウェルズが見た写真のことがマスコミに漏れたことから、ウェルズの新聞記者生命は危うくなることに。

新聞記者・ジョン・ウェルズのシリーズ3作目。1作目の「幻の終わり」の時は、正直あまり面白いと思わなかったんですけど、「暗闇の終わり」そしてこの「夏の稲妻」とどんどん面白くなってるような... シンプルで渋いハードボイルドです。(伊坂幸太郎さんがお好きだそうな)
これが日本での話なら、どんな新聞や雑誌でも議員のSMネタなんて放っておかないんじゃないかとも思うんですが、アメリカでは違うんでしょうか。もちろん1人の人間である以上、プライバシーは絶対に必要だし、自分が記者だったとしてもそんな記事でスクープをものにしたいと思わないだろうと思うんだけど... どうなんだろう? ウェルズみたいに、そういう時でも自分の価値基準を忘れずに突っ張れるのってカッコいい。逆に頑固すぎて、自分で自分の首を絞めるような真似もしちゃうわけですが...。(創元推理文庫)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「夏の稲妻」キース・ピータースン へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.