「砂漠」伊坂幸太郎

Catégories: /

 [amazon]
わー、楽しかった。大学の4年間が春夏秋冬の章に分けて描かれていく群像劇なんですけど、もうほんと読んでて自分の大学時代が懐かしくなっちゃうような作品でした。
大学生活の良さって、在学中ももちろん色々とあって楽しいんですけど、卒業して就職して社会に出て初めて実感できるものだと思うんですよね。もう思い出すだけで身悶えしてしまいたくなるような恥ずかしい思い出も含めて(笑)、全部懐かしくなっちゃったり。中学や高校時代と同じようなもののはずなんだけど、それでも大学の4年間はやっぱり特別だと思うし、そんな日々が鮮やかに切り取られている作品。(あ、でも懐かしんでなんていたら、きっとこの大学の学長に怒られちゃうのね・笑)
中心となる5人がそれぞれにいい味を出してるんですけど、特に、最初はただの変な人物だった西嶋が良かったです。もう最初登場した時は「何なんだコイツ」だったんですが、読み進めるうちに一番好きになってました。(笑) なんで氷の美女・東堂が西嶋に惹かれたのかも、やっと分かったわ。東堂、すごい眼力。そして最後の最後に「幹事役の莞爾」が言う台詞も良かった。「夏」の章の鳥井のエピソードだけは、ちょーっときつかったんですけどね。

それにしても今回は麻雀が登場ですか。雀荘には行ったことないんですけど、私も麻雀は子供の頃に父親に教え込まれて多少は知ってるので、そういう意味でも楽しめました。麻雀を全然知らなくても、それほど差し障りはないとは思うんですけどね。実は賭け事全般に結構強いんです、私。いや、まず実際にはしないんですが。(ということは永遠のビギナーズ・ラック? 笑)(実業之日本社)


+既読の伊坂幸太郎作品の感想+
「死神の精度」伊坂幸太郎
「魔王」伊坂幸太郎
「砂漠」伊坂幸太郎
「終末のフール」伊坂幸太郎
「陽気なギャングが地球を回す」「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(12) | trackback(9)

Trackbacks(9)

「砂漠」伊坂幸太郎 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

 偉そうな言い方を許していただければ、一人の作家の作品を読み続けていると、“来たな!”と感じさせる作品がある。偉そうなというのは、文章の世界において、例えば東野... » Lire la suite

  ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロ... » Lire la suite

砂漠 ここのところ、ライブだトリノだと、ほかのことに夢中になってしまって(トリノはちょっと淋しい展開ですが)、読書がお留守になってしまっています。ぼちぼち読ん... » Lire la suite

いいです。 うん。 いいです。 青春小説です。 » Lire la suite

砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 麻雀、合コン、バイトetc……普... » Lire la suite

タイトル:砂漠 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :実業之日本社 読書期間:2006/03/03 - 2006/03/06 お勧め度:★★★★★ [ ... » Lire la suite

砂漠伊坂 幸太郎著 amazonでレビューをみる オンライン書店BK1でレビューをみる 麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャン... » Lire la suite

近々、直木賞を獲るのではと、言われている注目の作家。 伊坂幸太郎。 今日は、その著作「砂漠」をご紹介。 砂漠伊坂 幸太郎 (2005/12/10... » Lire la suite

砂漠 (新潮文庫)クチコミを見る # 出版社: 新潮社 (2010/6/29) # ISBN-10: 4101250251 評価:94点 決して大学生活を... » Lire la suite

Commentaires(12)

四季さん、こんばんわ^^

本作はメッチャ良かったですーっ。
今年初の5つ★+オススメマーク作品です。
ミステリでもミステリじゃなくても
伊坂さんはホント凄いですね。
5人のキャラがすごく良くて
ドキドキハラハラな4年間でした(笑)

私、麻雀は大好きなので
西嶋の例のロンは大笑いしたんですけど
やっぱり麻雀の基本的なことを覚えてから
読んだほうがより楽しめるかな、と思いました。
麻雀にも各自の性格が出てましたしね♪

ほんと楽しい作品でしたよね!
そっかー、やっぱり麻雀に詳しい方が楽しめますね。
私程度だと、まだまだ読み落としてる部分があるのかも。
でもかなめさんが麻雀をお好きだったとは~。
しかも大好きって。なんだか意外で楽しいです(^^)。

伊坂さんはやっぱりいいですね~。
今年は「陽気なギャング」の続編も出るようだし
他にも色々と予定があるそうで! 楽しみですね♪

こんにちは!
砂漠やっと読めました。
でもって、TBナゼかダブっちゃいました。
ごめんなさいごめんなさい~。

麻雀少しでもわかるとかなり楽しいです。
あと『人間の土地』も読む価値のある一冊でした。

ちょろいもさん、こんにちは~。
わ、そんなダブったぐらい何でもないですよ!
TBありがとうございます。

「人間の土地」は、読んだことないんです。
サンテグジュペリは、「星の王子さま」しか知らなくて。(^^ゞ
さすがちょろいもさん、読んでらっしゃいますかー。
やっぱり今度読んでみなくちゃいけませんね。

四季さんこんばんは。
何故か重ねてTBしてしまいました。ごめんなさい。
おばあさまの具合はいかがでしょう?お大事にお伝えください。四季さんも無理なさらないように。

EKKOさん、こんにちは! TBありがとうございます。
祖母の具合はかなり良くなって、もう退院できると思います。
ご心配下さってありがとうございます。ようやくほっとできそうです(^^)。

こん**は。TBさせていただきました。
登場人物達がなつかしくもありうらやましくもある作品ですよね。
最後の完爾のセリフ、私もはげしく同感しました。

こばけんさん、こんにちは。TBありがとうございます。
>登場人物達がなつかしくもありうらやましくもある作品ですよね。
ほんとそうですよね。
完爾の台詞、良かったですよね。あれで読後感がぐんと良くなったような。
彼の立場に立ってみるとと切ないですが。

初めまして。
遅ればせながら「砂漠」を読みました。
TBいたします。よろしくどうぞ♪

ぱんどらさん、はじめまして。
TBありがとうございます。後ほどお伺いいたしますね。

こんにちは。
「言いまつがい」の記事に「砂漠」をTBしてしまった多窓のmoji茶です。(´∀`;)

私も読んでいて自分の大学時代を思い出してしまいました。四年間何してたかなあ。ひたすらバイトをしていたような気が(汗
麻雀は全くの素人ですが、頑張って読みました。わからないなりになんとなく面白さは伝わってきましたYO。でも多分自分がすることはないだろう・・・。

moji茶さん、改めてのTBありがとうございます~。
前のは消しておきました♪

麻雀は、知ってるか知らないか、くっきり分かれますよね。
親が好きだとか、相当好きな友達に引きずりこまれるとか
そういうのがないとやる機会がないし、ましてや自分からというのは…(笑)
という私もそれほど詳しくないんですが、でも雰囲気が楽しめたので
それもいいかな~と思ってます。(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.