「アイルランド幻想」ピーター・トレメイン

Catégories: /

 [amazon]
Baroque Midnight の森山樹さんに教えて頂いた本。アイルランドに伝わる民間伝承をモチーフにしたアイリッシュ・ホラー11編です。ホラーも短編も得意じゃないので大丈夫かな... とちょっと恐る恐る読み始めたんですけど、これがすごく面白かった!
物語の中心となるのは、よその土地に住む、それほどアイルランドに関する知識のあまり深くない人間。でも気がついたら、するりとこの世界に入り込んでしまってるんですよね。そしてこの土地の呪縛に囚われてしまう... ここで描かれるアイルランドの土地には、今も古い神々や精霊たちが息づいていて、しかもこの土地がずっと見てきた人々の営みや歴史、特に12世紀に始まるイングランドによるアイルランド侵略と虐殺や、19世紀半ばの大飢饉が色濃く影響を残してるんです。慟哭と呪詛の歴史から生まれるホラー。本当なら起きるはずのないような出来事でも、アイルランドというこの土地ではいかにも起こりそうに感じられてしまうのも、怖いところ。アイルランドにもいつか行ってみたいんですが、もし旅行直前にこれを読んだら、行くのを躊躇っちゃうかも。...少なくとも土地の人たちの言うことはきちんと聞こう!と思いました。(笑)

それにしても、土台がものすごくしっかりとした作品だなあと思ってたら、作者のピーター・トレメインは、実は高名なケルト研究者なんだそうです。道理でしっかりしてるはずだ! とは言っても、学者先生が書いたというより、本職の小説家が書いたとしか思えないような素晴らしい作品群でした。普段なかなか触れる機会のないゲール語がふんだんに使われているのも楽しかったし、その言葉の奥に隠された意味から導き出される結末にはひやりとさせられたし、短編集でこれだけ楽しめたのって本当に久しぶり。そしてホラーではあるんですが、幻想的でもあり、私には十分許容範囲でした。
アイルランドやケルトに馴染みが薄い人でも読みやすいと思うし、詳しい人にもきっと満足がいくような1冊。アイルランド近辺に興味のある方は、ぜひ読んでみて下さいませ~。(光文社文庫)


+既読のピーター・トレメイン作品の感想+
「アイルランド幻想」ピーター・トレメイン
「蜘蛛の巣」上下 ピーター・トレメイン
「幼き子らよ、我がもとへ」上下 ピーター・トレメイン
「修道女フィデルマの叡智」ピーター・トレメイン

| | commentaire(6) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「アイルランド幻想」ピーター・トレメイン へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(6)

ちょっとトラバしてみたくて、失礼しました(笑
で、エンジェルリングのサイトにブログリンク集作って
こっち(Ciel Bleu)をリンクさせて頂きました。

なにやら、お祖母さんの調子が悪くて、大変みたい
ですが、ちょこっと報告だけね。♪

誰かと思ったら、師匠じゃないですか!(笑)
3つ目のブログだなんてすごいなあ。テキスト書きになってますね。
でも商売柄書きにくくなったと言いつつ、ブログのリンクのトップに置いてるというのも…(笑)
あ、こちらへのリンク、ありがとうございます。
普通のリンクの方、うちのサイトだけ浮いてませんか? 外してもいいですよ。(笑)
新しいブログは、また時間がある時にじっくり拝見させて頂きますね~。

えへへ、ブログを三つに増やしたら
結構執筆作業が、スムースになって
トロイカ体制みたいたな(笑

で、リンク集は最近、少しでもアクセスを
稼ぐ為に(オイ...)相互リンクと銘打って
ますので、逆に彫金関連で無いサイトさんが
あるほうが、僕的には助かりますので…
<って、囮に置いているのかって。。。(うぐ

新しいブログでは、ラップ調のテキストつー
のに挑戦してますので、時間に余裕の
ありまくりのときにでも、また見てやって
くださいね。。<エントリーの下にリリックの
有るのね。。(^^)

ブログのトロイカ体制ですか。(笑)
私なんて、1つしかなくても書くことないのに…。
今は本の感想ばっかりで、以前の日記に比べると
随分楽になりましたけどねー。
あの頃は毎日ネタがなくてほんと困ってました。(笑)

リンクは囮だったんですか。わはは。
アクセスアップに繋がるかどうかは疑問ですけど
囮でも何でもどうぞどうぞご利用下さい。(笑)

エントリーの下にリリックの… ってクリック?(笑)
ブログを見に行った時はぜひクリックさせて頂きます~。

あ、こっちからもTBした方がいいのかしら?

あいや・・トラバとかはご心配無く。。
で、リリックと言うカテゴリーが有って、一気に
みるなら右側のカテゴリーのリリックをクリックすると
見れるはずです。各エントリーの下の方にもカテゴリー
の表示が有って、そちらにもリリックと明記して、ありますが

で、「勝手にコラボ企画」と銘打って、四季さんの日記が
再開したら、隙を狙って(笑)読書感想を無理からインスパイア
みたいなテキストを書いてトラバしてみようと思っている
のですが、そんな事出来るのでしょうか?<って、人に聞く
なよ。。。(笑)

あー、リリックというカテゴリーですか。
ということは、「lyric」ということなのでしょうか?(笑)
まだ良く分かってませんが、
とにかく見てみないことには始まらないですね。
もう少しお待ちを~。

勝手にコラボ企画、面白そう!(笑)
あんまりいつも大したこと書いてないんでアレですが
でもそこから無理矢理っていうのも楽しそうですね。
もちろんいつでもトラバお待ちしてますよ~。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.