「星の王子さまをフランス語で読む」加藤恭子

Catégories: /

 [amazon]
prince.jpg以前ブログの記事にも書いた、フランス語研究会での勉強の一環として読んでいた「星の王子さま」が、とうとう読み終わりましたー。わーい!
フランス語は以前にも勉強してことがあるんですが、もうすっかり忘れてるし、「星の王子さま」をいきなりフランス語で読んでもちんぷんかんぷんなので(笑)、その時にも書いた通り、仏語版と英語版を対訳っぽく使用しました。同じヨーロッパの言語ということで文の構造も語順も似てるので、日本語訳と照らし合わせるよりも分かりやすかったです。(なんて書くと、まるで国際人のような錯覚に陥りそうですが・笑)

原書で読んで初めて気づく部分もあって、そういう部分に出会うと、原書で読んでみてよかったなあって思いますね。例えば王子さまが、自分の星を出る時に薔薇の花と別れの挨拶を交わす場面。私が持ってる内藤訳では、こう訳されてます。

「さよなら」と、王子さまは花にいいました。

原書ではこんな感じ。

--Adieu, dit-il a la fleur.

ここでポイントとなるのが、フランス語には"au revoir"(オールボワール)と"adieu"(アデュー)という2つの別れの挨拶があるということ。普段使うのは「また会いましょう」的な"au revoir"で、それに対して"adieu"は、「二度と会わない相手」もしくは、「また会うことはあるかもしれないけれど、そうそう簡単には会えない相手」に対する挨拶の言葉。
日本語だと「さよなら」という一言にしかならないんですが、このほんの一言の短い台詞に、王子さまはその言葉に「もう二度と会えないかもしれない」という気持ちを込めていたんですねえ。こういう部分に、ぐぐっと来ちゃうんですよー。日本語で読んでるだけでは、分からなかった部分。でも日本語にそれほどの思いを込められる言葉なんて、ないですものね。実際、書店で「星の王子さま」の訳本を4~5冊確かめてみたんですけど、この部分の訳はどれも「さようなら」か「さよなら」でした。

そして途中から原書と合わせて読んでいたのは、瑛里さんに教えて頂いていた「星の王子さまをフランス語で読む」。これは題名の通り、「星の王子さま」をフランス語で読み解いていく本です。でも、全くの初心者向けという感じではないですね。案外文法に関する説明が多いので(もっと文章の流れを追うのかと思ってたので、ちょっとびっくり)、少しでも文法を齧ったことのある人の方が良さそうです。
この本によると、フランス人の子供なら8歳か9歳ぐらいで読めるのだそう。ということは、実はかなり苦戦していた私のフランス語読解力は、幼稚園児かそれ以下ということかなあ。(笑)

そして4月からのNHKラジオのフランス語講座の応用編では、3ヶ月コースで「『星の王子さま』を読もう」が始まります。一度読了したとはいうものの、かなり流し読みしてしまってる部分もあるので、こちらを聞いてきちんと読み直す予定。ラジオ講座の放送時間は、午前7時25分~午前7時45分、午後1時20分~午後1時40分(再放送)、応用編は金曜日と土曜日です。(NHK第二放送)

Antoine de Saint-Exupery
Le Petit Prince」(仏語版) 「The Little Prince」(英語版)

「星の王子さまをフランス語で読む」(ちくま学芸文庫)

| | commentaire(4) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「星の王子さまをフランス語で読む」加藤恭子 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(4)

うおおおおおぉぉぉ....

このネタは使えたのにー!(半泣
米語だと「see you」→「Good-bye」→「So long 」
かな
で、そこで
「シーユーレイターアリゲイター!
インナミーンワイルドクロコダイル!」
ですよ!(力説)
って、血圧さえアレしなきゃ格好のコラボブルー・・・
気持ちもちょっとブルー(笑)

ドイツ語ならまだしも、フランス語は文法からして全然分かりません!
それを、原書で読もうなんて逆立ちしても俺には出来ない事だと思いました。
再読がんばってください。

あ、師匠が泣いてる。(笑)
血圧が低くなるのも、健康的にはいいことのはずなのに
人格的には、どうも困りモノみたいですねえ。(笑)

英語版だと、「Good-Bye」になってました。
「グッバイ」は、「アデュー」ほどじゃないだろうと思うんですけど、
やっぱり日常的には「see you」なんですかね?
「So Long」を見て、瞬間的に「さらば」と思ってしまったんですけど(笑)
実際のところはどうなんでしょう?

「シーユーレイターアリゲイター!」は聞いたことあるけど
後半部分は初耳です。(笑)

>スティングレイさん
私は逆に、ドイツ語なんて文法からして全然分かりません!
以前、ドイツに行く前に少し勉強しようとしたことがあるんですが、結局全然分からないまま…
コーヒーだの麦酒だのソーセージだの料理の注文だけが上手になりました。(笑)

ありがとうございます。頑張ります(^^)。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.