沈丁花・雪柳・白木蓮@百花繚乱No.007~009

Catégories:

daphne02.jpg今回の百花繚乱も、うちの庭で咲いている花の写真です。うちの春の定番の沈丁花と雪柳と白木蓮。今の家に引っ越して来た時、最初に植えた3本です。これにクリスマスローズが加わって、色彩の乏しい冬の庭から、一気に華やかな春の庭になります。これでクロッカスとかヒヤシンスやムスカリのような球根類を植えてたらこの時期に咲くので、ますます華やかになるはずなんですけど、今年はありません。(残念) でも木の花は、特に何もしてなくても時期が来たら咲いてくれるから、嬉しいんですよね。

そしてこの3つの中では、まず沈丁花が咲き始めます。これは本当にいい香り。この香りがし始めると、春だなあって思うし、この時期、1日の終わりにすっかり疲れて家に帰って来た時なんて、本当にほっとします。癒される香りです~。(そろそろ終わりで淋しいですが)

そして次に咲き始めるのは、雪柳。これが変な話なんですけど、去年と花びらの形が少し変わってしまいました。左が去年の雪柳で、右が今年の雪柳。普通は左の形ですよね? なんで今年は変わってしまったのか... やっぱりこれは手入れ(愛情)不足のせいなんでしょうか。(汗)
spiraea01.jpg spiraea02.jpg

そして最後に咲き始めるのが白木蓮。白い壁のところに木を植えてるので、写真が撮りにくいです。そうでなくても木蓮の花って構図を取りにくいし、あっという間に散ってしまうんですよね。しかも花びらが散ってるところに、桜のような風情はなく...(^^;。もうちょっと花期が長ければいいのに、と毎年思っちゃう。でもこれも大好きな花です。以前、2~3歳の小さい子がうちの白木蓮を見て「わぁ、天使の羽だぁ!」とはしゃいでたことがあって、それからますます好きになりました。(*^^*)
magnolia01.jpg magnolia02.jpg

| | commentaire(8) | trackback(0)

Trackbacks(0)

沈丁花・雪柳・白木蓮@百花繚乱No.007~009 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(8)

四季さん、こんにちは。ご無沙汰しております。
ブログのトラブル、大変でしたね。
でもExciteも使いやすいですよね ^^
(あとはJavaScriptが使えれば、言うことなし、なのですが・・・)

お花の写真とてもきれいですね。
色々な花が一時に咲くいい季節ですよね ^^
雪柳の花びらの形、確かに今年のは変わっていますね。
突然変異でしょうか・・・?

四季さんこんばんわ(^^)

天使の羽かぁ~
子供の想像力ってステキですね。薄汚れていく自分がイヤになりそ…(笑)

沈丁花はほんのりと香るのがいいですね。私も好きです。

木蓮の花が天使の羽ですか・・・
いい感性ですね。
私も、木蓮が、さらに好きになりそうです。

しかし、四季さんのおうちってどんな感じなのかなと、ねこの手(同居人)が言っておりました。
で、二人で考えた結果こんな感じに・・・
『門を開けると玄関まで煉瓦のアプローチがあり、両側には手入れされた花たちが咲いている。
 家の作りは、三角屋根の木の家(2階建て)で、家の中には書庫がある。』

四季さんから流れてくるイメージってこんな感じなんです。
もし、失礼なことを書いていたら、お許しくださいね。

>tamayuraxxさん
いやあ、お騒がせしてしまってすみません。
あ、エキサイト、tamayuraxxさんのところもそうでしたね!
ほんと使いやすくていいですね~。動きも軽いし。
JSが使えないのもアフィリエイトができないのもビックリだったんですが
そのおかげで軽いのかもしれないなあ、なんて思いました。
こっちが復旧したので戻ってきたんですが、あのままでもいいぐらいだったです。(笑)

お花の写真、見て下さってありがとうございます~。
ほんと、なんでいきなり変わっちゃったのか不思議なんです。
もしかしたら栄養不足かな、とも思うんですが…
(と言いつつ、何もやってない私ってば(^^;)

>ねあ。さん
そうなんですよ、天使の羽。もうびっくりでした。
でもそういう子も、自分がそんなことを言ったなんてすっかり忘れて
大人になっていってしまうんでしょうねー。

沈丁花、ねあ。さんもお好きでしたか。ほんと大好きです♪

>漣淀瀬さん
わー、そんな素敵なおうちを想像してらっしゃるとは!
なんだかまるで、高原の別荘のようではないですか。
本当にそういうおうちに住んでみたいですよ~。
そして、テラスでコーヒーを飲みながらゆっくり読書など…(笑)

うちの場合、「庭」とは言ってますが、本当は庭と呼べるほどの広さじゃないし
多分実物を見た方は、100パーセントがっかりなさる自信があります。(笑)
あ、でも書庫はないんですけど、私の部屋は書庫状態です!
本棚の数を書くのが恥ずかしいぐらい… って、さらにダメダメですね。(笑)

ねこの手さんに、よろしくお伝え下さいね~。

四季さん、こんばんは。
昨日白木蓮の美しさを見せてもらって、今朝がたみた夢に出てきましたー。(*^。^*)
木蓮の咲き乱れる屋敷にこっそり入っていってる夢です。
(あはは、不法侵入者ですわ。。)
お屋敷の人に見つからないかどきどきして、目が覚めました。
ホントに、心を奪われる写真ですよー。
白木蓮は、四季さんの姿!(^o^)丿

ワルツさん、こんにちは~。
わあ、うちの白木蓮がワルツさんの夢の中に登場してしまうとは!
木蓮の咲き乱れるお屋敷だなんて、なんだかミステリアスな雰囲気がありますね。
やっぱりその場合は、古い洋館でしょうか?(笑)

でも「心を奪われる写真」と仰っていただけるなんて、考えてもいませんでした。
木蓮の写真はいつもなかなか上手く撮れなくて苦労してるので、ほんと嬉しいです! ありがとうございます。
あ、でもそんな、私が白木蓮だなんて!
「ぼくの地球を守って」の木蓮の姿が浮かんできて、恐れ多いですよぅ。
木蓮と紫苑が2人で地球を眺めてるシーン、大好きでした~。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.