「いつかわたしに会いにきて」エリカ・クラウス

Catégories: / /

 [amazon]
主に、20代後半から30代ぐらいの女性を描いた13の短編。既に若さだけで突き進んでいけるほど元気でもなく、忙しい日々の中で恋も仕事もあまり順調でなくなってきている、ちょっと生活に疲れた女性たちの姿が描かれていきます。描き方がかなりドライなので、読みやすかったんですが、1冊通して読もうとしないで、短編1つずつを別々に読んだ方が良かったかも。元々短編集が得意じゃない私、途中でちょっと飽きてしまいました...。一番短い「初めての地震」という作品のインパクトから見ても、短編的なセンスは十分ある方みたいなんですけどね。
そして読みながらちょっとびっくりしたのは、結構日本について書かれた部分があること。登場する女性が着物を着ていることも多かったし、「日本には、クリスマス・ケーキ現象というのがある。(中略)ところがクリスマス当日の二十五日になったら、東京じゅうを探して歩いても、ケーキはひとつも見あたらない。それまでにケーキは全部捨てられてしまうのだ。無料であっても、ケーキをほしがる人はもういない。日本では、二十五歳の女はクリスマス・ケーキと呼ばれている」ですって!(笑)(ハヤカワepi文庫)


ということで、ハヤカワepi文庫を立て続けに読んできたんですが、手元にあるのはこれでオシマイ。また近いうちに仕入れて来なくっちゃ。これで14冊読んだことになるんですが、全部で33冊あるから、まだ半分も読んでないんですね。まだまだ楽しめそうです~。

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「いつかわたしに会いにきて」エリカ・クラウス へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.