買っちゃった!

Catégories:

saxophone01.jpg実は今年になってからアルトサックスを少しずつ習い始めてたんですが、とうとう楽器を買ってしまいました! まだようやくドレミファソラシド~ と音が出る程度なので(しかも時々音が裏返る)、演奏なんてまだまだ先の話なんですけど、これがほんとに楽しくて! でも今までは自分の楽器を持ってなかったので、借りてその場で練習するだけだったんですよね。これでようやく家でも練習できるようになります。嬉しい~。と、家でちょっと音を出してみたら、なんやなんやと猫が見に来て、すごい騒音に慌てて逃げていきました。(わはは)
30分も練習すると口が疲れちゃうし、ほんと、まだまだなんですけど、楽器を買ってしまったからには長く続けて、いつかはいい音を出せるようになりたいな。息を思い切り吸ったり吐いたりするので、腹式呼吸が上手くなって、ついでに歌も上手くなる... っていうのは無理? でも思い切り音を出して、ストレス発散にも一役買ってるような気がします。
サックスを始めるきっかけとなったのは、実は映画の「スウィングガールズ」。この映画でサックスを始めた人、結構いっぱいいるみたいです。やっぱり何か楽器をやりたくなりますよね、あれを観てしまったら!


そして、サックスとは関係ないんですが、今月から図書館で働き始めてます。とは言ってもバイトだし、毎日じゃないんですけど、去年大学で取っておいた図書館司書の資格が早速生かされることになって嬉しいです~。(他の図書館は知りませんが、そこはバイトでも司書資格が必要らしいです) しかもその図書館、自宅から徒歩5分なんですよ! なんて便利なんでしょう。昼ごはんに家に帰ることもできるじゃないですか。(笑)
周囲からは、「やっぱり四季さん、運が強いよ」と言われまくり。確かに運はいい方かも~。というか、タイミングですかね? 仕事に限って考えてみても、最初の大学卒業の時こそきちんと就職活動をしたものの、後は声をかけてもらったり、試しに問い合わせてみたらトントンと決まってしまったり、そんなのばかりなんですよね。しかも自分にとって、やって良かったと思えるものばかり。まあ、今回はバイトなんですが(笑)、丁度募集があったので(そこの図書館で募集してるの、初めて見ました) 聞きに行ってみたら、その場で決まっちゃいました。いやあ、本当にラッキーです。せっかく司書の資格を取っても、3月までは祖母の世話や何かで仕事を探すどころじゃなかったんですけど、4月からは自宅にいられることになったし、タイミングもばっちり☆
ああ、1日中本に囲まれてるのって、なんて幸せなんでしょう♪

そういえば、4月になったら少しのんびりしようと思ってたのに...
結局のところは、貧乏性なのかも? でもやりたいことがいっぱいありすぎて、全然追いつかないんですよねえ。(笑)

| | commentaire(27) | trackback(0)

Trackbacks(0)

買っちゃった! へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(27)

もろもろと、新しい四月!
おめでとうございます!!!

アルトサックス、ステキです~。
口の中を、みゅうちゃんがのぞきにきて、ぎゃーっとなって逃げていく様子が目に浮かびます~(笑)
四季さんのサックスで、みゅうちゃんがうきうきごろごろと踊れるようになれるとよいですね~♪

四季さん、おはようございます。
アルトサックス!いいですねー(^^)
私は子供の頃ピアノを習っていたんですが、(私の年代だとありきたりですねぇ)
さすがにピアノごとお嫁には来れず、
電子ピアノを買いたいなぁ(うちのマンションは本当のピアノ禁止なんです)、と思っていたんです。
きゃぁ、私もますます欲しくなっちゃいました!
楽器って購入に勇気のいる物ですよね(笑)

サックスといえば、弟が高校時代に吹奏楽部でやっていました☆
想像しているよりずっと息の力(?)必要だし、びっくりするくらい音が大きいんですよね。
さすが、主役をはれる楽器♪
って、弟が庭で練習しているときに思いました!
(でも、私は弟には触らせてもらえなかったんですけど(苦笑)。)

四季さん、お仕事も始まってまさに新生活スタートの春!!ですね(^^)/

すごい!どこのサックスですか?
我が家はアパートで狭いのでずっと楽器を吹いてません。
と、四季さんにはお話ししたことありましたっけ?
わたしはずっとサックスをやってました。
結婚するまで市民吹奏楽団に所属してました。
アルトとソプラノを持ってます。
あぁ、思いっきり吹きたいなぁー。
おうちで吹ける四季さんが羨ましいです。

いいですね。アルトサックス。
それと、図書館お勤め、おめでとうございます。

四季さんの人柄が、いろんなラッキーを呼ぶのだと思います。
パソコンを通じてのお付き合いですが、ラッキーのパワーをいただいているなぁとおもいます。

わぁ、四季さん、かっこいいですね。
サックスを吹いてらっしゃる姿、様になってるんだろうなぁ。
私もクラリネットを吹くのですが、
それでもなかなか家では大きな音がして音が出せません。
って言うか、ほったらかしで音が出るかどうか・・・
四季さんは、お家でも吹かれるという事。
お屋敷のような環境がとっても羨ましいです。
あっ、スィングガールいいですね!元気が出ます。(*^。^*)
そして・・・
図書館司書のお仕事決まっておめでとうございます。
本好きにはたまらないお仕事ですね。
四季さんは、ラッキーとおっしゃっていますが、
努力の賜だと思います。
いつもすごく頑張っておられるから。
でもくれぐれも無理しない様にして下さいね。

サックスですか!いいですね!
俺は基本的にドラマーなんですが、ベースとギターを少々やります。
ですが……俺も1月に「15年越しの恋」のYAMAHA WX7(WIND MIDIコントローラ)をオークションで落札いたしまして、家族にはずっと内緒でダンボール箱に仕舞ってたのですが、今日、四季さんに触発されて初お目見え~!
ですが、「元の楽器は何なの?」と訊かれてしまいました。
元の楽器はクラリネットかアルトサックスか…
うーん、サックスプレーヤーが演奏してるケースが多かったけどなぁ。

図書館司書の仕事はウラヤマシイです。
大学の時、教職と同時じゃないと取れなかったので諦めたんですよ。
あんまりまじめな学生じゃなかったんで必修単位落として教職の単位と再履修の講義がぶつかりまくって取りきれなかったんです。
これからがんばってください!

>picoさん
お祝いの言葉、ありがとうございます。素敵なお祝いまで~。
白い薔薇はほんと大好きなので嬉しいです~。ありがとうございます♪
カトルセゾンって、秋にも返り咲きする貴重な薔薇ということから、
そういう名前がついたみたいですね。

アルトサックス、楽しいですよん。
とはいえ、人並みに上手くなるまでは、まだまだ相当長い道のりっぽいです。(笑)
ほんと、みゅうがうきうきごろごろと踊れるようになればいいんですが…
頑張ります♪

>彩水仙さん
あ、私も、ありがちな(笑)ピアノを習ってました!
大学の時に自宅を離れたので、高校3年でやめちゃったんですが
ピアノは今でも大好きです。
ほとんど練習してないので、もう指が全然動かないですけどね。(笑)
電子ピアノがあるといいですよね~。時間を気にせず練習できるし
やっぱりマンションだと、周囲への音が気になりますものね。
今は、タッチもかなりピアノと似てるみたいだし~。
彩水仙さんも、ここらで「えいやっ」と勇気を出してみませんか(^^)?

弟さん、サックスをされてたんですね。ほんと大きな音ですよねえ。
うちの学校には吹奏楽部がなかったので、初めて生音を聞いたのは大学の時。
本当に大きい音だなあ~とびっくりして、遠巻きに眺めてる感じだったのに
それを自分でやることになるとは、我ながらびっくりです。(笑)

>かっこーさん
わ、かっこーさんはサックスをされてたんですか!
吹奏楽をやってらしたとは伺った覚えがあるんですけど
それがサックスとは知りませんでした!
ソプラノとアルトを持ってらっしゃるなんてすごいなあ。
あ、私が買ったサックスはYAMAHAのです。
かっこーさんがやってらしたと知っていれば、色々お伺いできたのに~。
これから色々と教えて下さいね♪

うちの市にも吹奏楽団ってあるのかしらー。
先日、市民のビックバンドがあるのだけは見つけたんですよ。
練習場が徒歩10分ぐらいのところなので、
もうちょっとまともに吹けるようになったら、見に行ってみようと思ってます。
とは言っても、まだ当分先の話になりそうですが。(^^ゞ
吹奏楽団も探してみようっと♪

>漣淀瀬さん
えへへ、ありがとうございます。
念願の図書館勤めが、こんなに早く実現するとはびっくりです!
や、そんな人柄だなんて。とんでもないですよー。
リアルの私は、ぼーっとしたのんびり人間にしか見えないと思いますし…
って、既にご存知ですよね。(笑)

>ワルツさん
や、そんなかっこいいだなんて、全然ですよぅ。
ちゃんと吹けるようになれば、かっこいいはずなんですが(笑)
本当に始めたばっかりですし… まだまだ借り物って感じだと思います(^^;。
わあ、ワルツさんはクラリネットもされるのですね。
クラリネットって音色が柔らかくていいですよねえ。素敵です~。
あ、家で練習とは言っても、お屋敷だなんてとんでもないです。(汗)
今度、どのぐらい家の外に音が響くのか調べてみなくちゃいけませんー。
うちの向いのおうちや隣のおうちからも、日常的に楽器の音がしてるので
多少は大目に見てもらえるのではないかと期待してるんですが…
どうでしょうね、無理かしら。(汗)

そして、お祝いの言葉、ありがとうございます~。
図書館司書は、ほんと本好きには堪らないですよね。ずっと憧れてたんです。
でも大学の時はどうしても履修する余裕がなくて、そのまま諦めてて…
一念発起して取って良かったです! 何事もやってみるものですね♪

>スティングレイさん
サックスを始めてから、バンドをやってた時にサックスが吹けてたら…
なんて、ついつい考えちゃいますね。
私が所属してたサークルには、サックスが吹ける人間が1人しかいなかったんです。
引っ張りだこの人気者になりそこなっちゃいました。(笑)
でも今からでも遅くはないし、ほんと楽しいです~。
わあ、スティングレイさんは、ドラムとベースとギターですか。本当にマルチな方ですね。
(できないことなんて、あるのでしょうか!)
YAMAHA WX7は、確かに「元の楽器は何なの?」って聞きたくなりますね。(笑)
見た目はクラリネットみたいだけど、やっぱりサックスなのかな~?
15年ごしの恋だなんて、入手できて本当に良かったですね。おめでとうございます。
あ、でも仕舞いこんでちゃ勿体ないですよ。練習しなきゃ!

図書館司書の資格は、私も必修とかちあってしまって取れなかったんですよ。
それがずっと悔いになって残ってたので、去年ようやく取れて本当に良かったです。
一生「あの時、何としてでも取っておけば…」と言い続けるところでした。(笑)
はい、これから頑張ります~。ありがとうございます(^^)。

図書館のお仕事、おめでとうございます☆彡。
みなさんおっしゃってるように、もちろん生まれもった幸運の星も
あるのでしょうけど、四季さんの努力の賜物ですよね、きっと。
うちにコメントくださるときもそうだけど、この記事(と前の記事)の投稿時間にふぁ~(@_@。
徹夜されてるのでしょうか。それとも、ものすごい早起きさんなのかしら。
たくさんのことをこなせる秘訣を教えて欲しいと以前言ったけど、真似できません(^^ゞ。
サックスを吹かれるとは、ちょっと意外でした。
四季さん、私の中ではお着物着てお花を生けてる感じなので(笑)。
実はうちにもある楽器が届く予定です。それも全然弾けない物!笑
みゅうちゃん、そのうちサックスの音に慣れてもっと吹いて~て言い出すかも♪

四季さん、こんにちは。
図書館でのお仕事良かったですねえ。四季さんにピッタリです。
もしも絵本の朗読会を担当できるようなことがあったら教えて下さい。子供にまじって聴きに行きます(笑)
そしてサックス!いいですね。ライブを開くときには教えて下さい。チケットもさばきます。
歌って踊って朗読もできるサックスプレーヤー目指して頑張ってください。

今日は。
司書のお仕事!良いですね。おめでとうございます。
将来司書になることを目指しているからか、
知り合いがそういう職につくと、なんだかとっても嬉しいです^^

サックスを買われたのですね。
楽器を演奏できる人って、かっこいいです~。

サックスって、不思議な名前。不思議な形の楽器。
この音を出すために、ほんとにこんなに複雑怪奇な構造が必要なのであろうか…と、サックスを見るたび、思います。
サックスを持ってる人は、サックスが「当たり前」になってるので、この「不思議さ」になかなか同意してくれないんですが( ;∀;)

CDで聴くあの粘着的な音は、こんなヘンテコな形から繰り出されるものなのかと、
いつも不思議な感心にとらわれますヽ(´ー`)ノ

若い友だちに、サックスのメチャメチャうまい人がいますが、
セミプロどまりで、なかなかそれだけで食べてはいけないみたい。
ジャズがサックスのメイン。あとはブラスバンド。音が大きいので、チンドンとかにも使われます。
でも、ロックとかポップスでは、飾りの楽器なんですね。ギターにははるかに及ばない。ボーカルがある音楽では、「声」にとって代われない。

そんなサックスって、文学と似てません?
映画やアニメ、マンガに負ける(笑)
「声」には、ポピュラリティの点では、かなわない。
サックスって、どこか書き言葉。

でも、文学って、読む人は減ってるのに、書く人は増えているのでは、と言われています。
ボーカリストとして大成する人は、サックスやトランペットなどの、金管楽器を使うことで、
もっと「音楽」を深めることができるのではないか。。
そんなことを思うことがあります。
美空ひばりがサックス奏者なら、もっとすごいこと、できたんじゃないだろうか…とか(* ^ー゚)

>ねるさん
わあ、お祝いの言葉、ありがとうございます。(*^^*)
あ、一応努力もしてるはずなんですけどねー。
なぜか周囲には、「運」で片付けられてしまうんですよね。なぜかしら。
…そんなにぐーたらしてるように見えるのでしょうか。(笑)
あ、徹夜ではなくて、早起きなんです、私。今日は5時頃かな?
この記事をアップした日は、やけに早く目が覚めて4時前でした…
夜にネットをすると、だらだらといつまでもしてしまうので、早朝をネットタイムにしてるんです。
でも結局時間が足りなくて、ついつい不義理が重なっていってしまいます…(^^;。

着物を着てお花を生ける! なんて優雅な姿を想像してくださってるのでしょう。
本物をご覧になったら、がっかりしてしまうのは間違いないです…
わ、ねるさんのおうちにも楽器が届くのですか。何かしら~。
ここでぱっと思い浮かんだのは、アンティークのチェンバロ…
でもあれは鍵盤楽器だから、ピアノが弾ければ弾けそうですよね。
じゃあ、アンティークのハープとか?(笑)

どうも「アンティーク」が頭から離れなくなっちゃいました。(^^ゞ

>kyokyomさん
わーい、ぴったりだなんて嬉しいです! ありがとうございます。
図書館は子供の頃から大好きな空間なので、中にいるだけで嬉しいんですよね。
絵本の朗読会ですかー。じゃあ、やる時は声をかけますねー。
なあんて、私がそんな大役を仰せつかる日が来るのかどうか。(きっと来ないでしょう・笑)
おお、サックスのライブのチケットも捌いて下さいますか。それは嬉しいなあ。
ああいうのって、友達にかなり押し付けることになるので、大変なんですよね。(←経験者・笑)
歌って踊って朗読もできるサックスプレーヤーですね。了解です。頑張って目指します!

>慮柳涼さん
お祝いの言葉、ありがとうございます~。嬉しいです。
バイトなんですけど、最初の一歩としてはいい感じかと♪
わあ、慮柳涼さんも司書を目指してらっしゃったんですね。
知りませんでしたよ。そうでしたかー。
それはぜひ頑張って下さいね。応援してます!

サックスを吹く姿が様になってる人ってかっこいいですよね。
私も早く人並みに吹けるようになりたいです~。

>overQさん
サックスって、確かに不思議な形の楽器ですよねえ。
縦笛でも横笛でも、真っ直ぐな形のものはとても分かりやすいし、
トランペットみたいなのも、まだ成り立ちが想像しやすい。
でもサックスの形って左右対称じゃないし、どうやって出来たんだろうって思っちゃう。
これも最初は、笛のような普通のまっすぐの楽器だったんでしょうね。
そこから、ここにちょっと丸くしてみると… とか少し長くしてみると… とか
ここをちょっと開いてみようか、とか、色々やってるうちに今の形になったんでしょうね。
あと不思議といえば、トロンボーンのあんな形(演奏の仕方)は一体誰が考えたんだろうって思うし、
フレンチホルンの、あの腸みたいなぐねぐねとした管もすごく不思議です。
でも同時に、形としても完成されているわけですよね。
フレンチホルンの形ってとてもエレガントですもん。サックスも素敵だし。
音のことも考えつつ、でも形もそれなりに整えていかなきゃいけない
楽器の変遷の歴史ってとても面白そうです。
あ、ちなみにサックスって、金管じゃなくて木管楽器らしいんですよー。
多分、マウスピースの部分が木だから。元はクラリネットだったのでしょうか。(笑)

サックスの文学・書き言葉説、面白いですねえ。
十分主役を取れる楽器でありながら、でも負けてるんですね。(笑)

>ボーカリストとして大成する人は、サックスやトランペットなどの、金管楽器を使うことで、
>もっと「音楽」を深めることができるのではないか。。

確かにサックスを教わる時、自分でも歌うようなイメージで吹くようにと言われてます。
高いドと低いドとでは、そもそも息の吹き込み方が違っていて、
それは丁度、声を出して歌っている時と同じような違いなんですね。
高いドに比べて低いドは、喉が開いてるし、暖かい息が出る、そういうのが大切なんだそうです。
見た目以上に、人間の歌に近い楽器なんだなあって思います。
それを考えると、美空ひばりがサックスをやってたら、ちょっと凄かったかも。
さらに表現が広がってたかもしれないですね。(あまり想像したくはないけれど…(^^;)

でもやっぱり歌には負けるんですねえ。悔しいなあ。…文学、バンザイ!!(笑)

どもども、ごぶさたです。

サックス買ったんですか!
想定外やなぁ!(笑)

でも、どっちかというと、スティングレイさんのWX7が羨ましいです。
ステップス・アヘッドでのマイケル・ブレッカーを聴いているとEWI(これはAKAI製)を欲しくなるんですよ。

サックスは音量があるから練習が大変かもしれないですけど、ステージデビュー目指して頑張ってくださいね。
グローバー・ワシントンJr.の「ワインライト」なんてオススメです。未聴なら、ぜひ!

そうなんですよ~、買っちゃいました。
想定外ですか? そうですよねえ、私自身も想定外ですもん。
あ、でもスティングレイさんのWX7の方が羨ましがられてるし…(笑)
ステップス・アヘッドって実は全然知らないんですが、
どうやらバスケのドリームチーム・フュージョン版みたいですね。(笑)
もしやアンディ・テイラーのギターがかっこよかったパワーステーションのようなもの…
…あ、全然違いますね、すみません。

私がサックスでステージデビューする時は、ど~じ~さんもぜひご一緒に~♪
あ、グローバー・ワシントンJr.のワインライトは聞いたことないです。
クリスタルの恋人は知ってるんだけど。
今度ぜひ聴いてみますね! ありがとうございます。

こんばんは!
四季さん、凄いですね~。
コメントの数もさることながら、四季さんの運と向上心の素晴らしさにも甚く感心してしまいました。
そういう魅力的なお人柄に惹かれて、皆さんも集まってくるのですよね~。(*^-^*)
ま、わたくしもその一人ですが(笑)。
ところで、サックスも結構いいお値段しますよね~。
わたしも学生時代にブラスでやってたので、その頃はMY楽器が凄く欲しかったんですけど、
学生時代は手が出なくて、社会人になったら、もうそれどこれではありませんでした(笑)。
ちなみにわたしは、テナーの方です。
アルトよりもひと回り大きくてキーも広いので、チビで手も小さいわたしは、とても苦労しました(笑)。
でも、大好きでしたよ。
是非ともmy楽器で練習を楽しんでくださいね♪

>未明さん
この反応には、私もびっくり…
これって、日頃どれだけ反応しにくい記事をアップしてるかということですね。(笑)
ややっ、そんな褒めても何も出ませんよー!!(照)

そしてそして、なんと未明さんもサックスをやってらしたのですねー!
テナーでしたか。テナーは一回り大きいですよね。
そりゃバリトンほどではないですけど、重さがぐーんと増す感じがします。
本当はテナーやバリトンの方が音に深みがあっていいなあって思うんですが
でも持ち運びのこともあるし、やっぱりアルトかなあ、と。
そっか、キーも広いんですね。私の手は大きい方なんですけど、やっぱりアルトで正解かも。
それにしても、ブラスやってた方が予想外に多くてびっくりです。
私の行ってた学校には吹奏楽部ってなかったんですよー。
小学校の時は合奏部というのに入ってたので(笑)
中学高校にあれば、きっと入ってたと思うんですけどね。
でもそうなんです、結構高かったです…!
私にしては思い切った金額なんですが、それでも上を見ればキリがない…
でも自分のお金で買ったことだし、練習にも身が入るとと思います。(なんて現金な・笑)
早くまともに吹きこなせるになりたいです~。

>四季さん

サックスは、練習するには近所迷惑になりそうだもん。(笑)
WX7とか、EWIは、ヘッドフォン使えば、静かに練習できそうで。(^^ゞ

ステップス・アヘッドは、マイク・マイニエリ(Vib)とマイケル・ブレッカー(Sax/EWI)が中心となったバンドで、僕がよく聞いているのは1986年の「LIve In Tokyo」です。前にブログで紹介しているので、一度、ご覧くだされ。(^_^;
http://d.hatena.ne.jp/dorzy/20060210

グローバー・ワシントンJr.の「ワインライト」は、「クリスタルの恋人(原題の「Just The Two Of Us」の方がピンとくるのは僕だけ?(^^ゞ)」が収められたアルバムです。
アルバム全曲良いですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HEBU/ref=pd_rhf_p_2/249-7930442-0295545

ステージデビューする時は、教えてくださいね。
チケット買うから。(^^)v

>ど~じ~さん
そうそう、近所迷惑なんですよねー。
上手くてもウルサイのに、下手だともっとウルサイ。(笑)
部屋で普通に練習したらどのぐらいの音が聞こえるのか、先日実験してみましたよ。
結構遠くまで響きますね~。
でも、どこかでブラバンの練習をしてるのかな? みたいな感じだったの。
犯人がうちだとは、すぐには特定されないかも。(笑)
(ということは、アリバイに使うにはちょっと弱いか)

紹介記事、拝見してきましたよ。ほんとすごいメンバーだったんですねー!
もしかして、実物を観に行ったとか? それはない?

うん、確かに「Just The Two Of Us」の方がピンと来ます。
や、実は英語を入れるのが、面倒だったというだけなんです…(^^;。
一体なんでこの曲に、「クリスタルの恋人」なんて邦題がついたんですかね?(笑)
CD、ぜひ聴いてみますね~。
チケットは、刷り上ったら売りに行きます。(笑)

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.