ウルミエンシス&リトル・ビューティ(原種チューリップ)@百花繚乱No.014&No.015

Catégories:

tulipe_urumiensis01.jpg先日タルダという原種チューリップの写真を載せたんですが(記事)、なんとその後、私が植えた球根は、タルダ一種類ではなく、原種チューリップ各種取り合わせだったことが判明しました。今度は違う色の花が咲いてびっくり。
えっ、自分の植えておきながら気づいてなかった私の方がびっくりですか? すみませんー。

ということで、チューリップ花図鑑さんで調べてみると、この左の黄色一色のチューリップはウルミエンシスという種類で、下のピンクと青のチューリップはリトル・ビューティという種類みたいです。黄色いウルミエンシスの後ろにちらっと見えている白と黄色のが、先日載せたタルダですね。
下のリトル・ビューティの写真を見ると、房咲きになることがよく分かると思います。でも、いくつも咲いてくれるのは嬉しいんですけど、同じ位置(高さ)に他の蕾や花があると、お互いに押し合ってしまうので、ちょっと気の毒な感じも~。

tulipe_littlebeauty01.jpg tulipe_littlebeauty02.jpg tulipe_littlebeauty03.jpg

やっぱりタルダの方が可愛いかなとも思うんですが、百花繚乱の記事が書けたのでオッケーとしましょう。(笑)
1つずつの花の写真ばかりで全体の写真がないので、こういう色の組み合わせって、どんな感じかちょっと想像しにくいかもしれないですが、なんだかキャンディみたいで意外と可愛いです。そしてもう1種類、蕾の色の違うチューリップがあって、そちらももう少しで咲きそうなんですよー。楽しみ楽しみ。

| | commentaire(8) | trackback(0)

Trackbacks(0)

ウルミエンシス&リトル・ビューティ(原種チューリップ)@百花繚乱No.014&No.015 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(8)

きゃーーーー!!!
リトルビューティーもあるのですね。
ステキです。

先日、ダルダのコメントが何度やってもはじき返されてしまったのですが。
丁度、リトルビューティーのことを書いていたのですよ。びっくり!

以下、先日の幻(?)のコメント貼り付けておきま~す。(陳謝)

****

四季さん、おはようございます~。
ランバダは普通のフリンジ咲きの種類だったのですね~。
私がみたのは、フリンジ咲きで、茎が短く小さかったのです。
その時、名前をメモし間違えたのかもしれませんね。
それとも、花弁はよく似ているので、改良されたのかもですね。
以前、私がみたランバダはコチラです~♪
画像小さくて今ひとつわかりづらいですが、木曽三川公園で撮ったものです。
http://www.li-cafe.com/tulip5.htm

リトルビューティーもすごくかわいいです!
原種というからには、強い品種なのですよね。きっと。
来年は、絶対、挑戦しようと思います!

picoさん、こんにちは~。
先日、何人かの方のコメントを弾いてしまったみたいなんですが、
なんとpicoさんのコメントも弾いちゃってましたか! ごめんなさい。
再び貼り付けて下さってありがとうございます(^^)。

写真、見てきました~。チューリップがいっぱい♪
picoさんのランバダもフリンジ咲きで、しかも色も似てるみたいですね。
ということは、元々picoさんのランバダが原種として存在していて、
それが、普通のチューリップに改良されたのかもしれないですね!
実物が見てみたいなあ。今度の秋は球根がないか探してみます!

でも、リトルビューティーのことを書いて下さっていて、うちでも咲くなんて!
すごいシンクロですね。なんだか嬉しいです~。
あ、ここの記事で、蕾の色が違っていてまだ咲いてないと書いたチューリップ
どうやら今日咲いてたみたいなんですよ。
でも朝は蕾だったし、帰ってきた時もすっかり閉じてて見れず仕舞い…
明日こそは写真を撮りたいです!

チューリップはユリ科なのに、何故か平気な俺。
大抵の人がそうな様に、俺も幼稚園の頃から育ててました。
今は母が育ててます…但し、ありきたりの品種ですけどね。
でも、この花たち見事に咲いてるなぁ。
四季さんの手入れがいいせいなんですよね?

あれ、スティングレイさん、百合はお嫌いでしたっけ!
でも確か奥様から笹百合を見に行ったというお話を聞いた覚えが…
…という私も実は百合は苦手です。切花はいいんですけど、植えてあるのは怖くって。(ひそひそ)

あ、チューリップにも百合咲きのものがあるんですよー。
http://www48.tok2.com/home/bulb/Tulipa/tulipa-liliytulipa.htm
でもチューリップと百合だと、背の高さが全然違いますしねー。こういうチューリップも好きです♪

手入れは、何もしてません! 植えたっきり、水遣りもろくにしてませんでした。(ヲイ)
でも、私が家に戻ってから、家の植物が全体的に元気になったんですよ。
存在を感じてくれてるんですかねえ。(笑)

チューリップは花びらの先が、まぁるい物だと思い込んでいました。
きれいですねぇ。(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

因みにだーりんが百合科がだめなのは、アレルギーがあるからなんです。
百合の香りが漂うだけで、あちこち痒くなります。
でも、チューリップが大丈夫なら、育ててもいいかな。

チューリップにも色んな形があって、びっくりしちゃいますよー。
花びらのふちがひらひらになったフリンジ咲きというのもありますし。
http://www48.tok2.com/home/bulb/Tulipa/tulipa-hennka.htm
見れば見るほど、色んなチューリップが欲しくなってしまって困ります。(笑)

あ、百合のアレルギーでしたか! 香りが漂うだけでダメだなんて相当強そうですね。
百合がお見舞いには不向きなのは、香りのせいかと思ってたんですが
アレルギーもあるんだったら、ますますダメですね。
同じ百合科なら、チューリップにもそういう要素はあるのかなあ。
でも幼稚園の頃から育ててるなら大丈夫そうですね。淀瀬さんもぜひご一緒に♪

四季さんち、更新がものすごく早くてなかなかついてゆけないのですが(私がトロイだけ…)
危うくこの素晴らしい原種チューリップを見逃すとこでした!!
リトルビューティーっていうのですねー。
こんなの初めて見ました(@_@。ピンクと青!!
ちょっとした衝撃を受け、口を開けたままぼーっと見入ってしまいました。
面白いです~。たくさんの花が一緒についてるとこも。
原種チューリップ各種ミックスのパッケージなんて売ってるんですね。
・・・ではなく、四季さんが各種取り揃えられたのかしら。
いずれにせよ、原種がこれほど出回ってると思いませんでした。
チューリップ花図鑑さんにあったように、人気が出てるみたいですね。
ああ、たかがチューリップ、されどチューリップ。奥が深いです!

ねるさん、こんにちは!
見て下さる方のことを、全然考えてない更新でごめんなさい~。
もし私のブログでなければ、私自身も確実についていけないです。(笑)
それなのに、リトル・ビューティー、見て下さってありがとうございます。
やっぱりちょっとびっくりしますよね。ピンクと青だなんて! しかも原種なんですもん。
花も、何も3つ同じ場所で咲かなくても… ですよね。(笑)

球根は、元々各種ミックスとなってたようです。
何かを注文する時に、ついでにこれも~と買ったので、ちゃんと見てませんでした…。
去年は、園芸のお店には全然行けなかったので分からないんですけど、
それまでは、原種の球根を見た覚えがないんですよねえ。
見逃してただけかもしれませんが、ここ1~2年で急速に出回り始めているのかも。

あと、ライラック・ワンダーという種類も咲いたので
レスを見に来て下さった時にでも、見てらして下さいね。
http://ciel.relieur.net/archives/06/04/28_5.php

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.