「ぼくだけのこと」森絵都

Catégories: /

 [amazon]
きょうだいのなかで、ぼくだけ、みぎのほっぺにえくぼができる。かぞくのなかで、ぼくだけ、いつもかにさされる。クラスのなかよしのなかで、ぼくだけさかだちあるきができる。クラスメイトのなかで、ぼくだけ、げいのうじんのサインをもってない。がっこうのせいとのなかで、ぼくだけ、ひんけつをおこしてたおれた。ぼくだけができること、ぼくだけができないこと、いろいろ。

森絵都さんの文章とスギヤマカナヨさんの絵による絵本です。初期のハヤカワ文庫FTだと画像が出ない本ばかりなので、つい途中でこういうのを挟んでしまう私...。(^^ゞ
主人公の「ぼく」である「ようたくん」だけができること、「ようたくん」だけができないことが、1つずつ挙げられていきます。「ようたくん」が「ぼくだけのこと」を1つずつ自己申告して、そのそれぞれに周囲の人の証言が付いているのも楽しいところ。良いことも悪いことも、嬉しいことも情けないことも、「自分だけのこと」だと考えると、それが特別に思えてきて、自分のことをもっと好きになれるのかもしれないですねー。(理論社)


+既読の森絵都作品の感想+
「いつかパラソルの下で」森絵都
「にんきもののひけつ」「にんきもののねがい」「にんきものをめざせ!」「にんきもののはつこい」森絵都
「あいうえおちゃん」「流れ星におねがい」森絵都
「ぼくだけのこと」森絵都
「いちばんめの願いごと」森絵都
「屋久島ジュウソウ」森絵都
「風に舞いあがるビニールシート」森絵都
「アーモンド入りチョコレートのワルツ」森絵都
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(2) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「ぼくだけのこと」森絵都 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(2)

四季さん、こんばんは。御無沙汰です。
お元気でいらっしゃいましたか??

ほんと、途中でこういうかわいらしい絵が入ると、なごみますね~~(笑)

「ぼくだけのこと」かぁ。なんか、かわいいな。
絵本って沢山ありすぎて、
なかなか選べなかったりしますから、
こうやって紹介してもらったら、見てみようって気になります(^.^)

えびすけさん、こんにちは!
相変わらず元気ですよ~。こちらこそご無沙汰してごめんなさい。

森絵都さんは大好きなんですが、今まで絵本にまでは手を出してなかったんですよね。
でも小学校低学年向けって感じの児童書もすごく面白かったので(人気者シリーズ)
こりゃもう全部読むしかないなーって感じになっちゃいました。(笑)

本だと読むのに時間がかかるし、最後まで読んで詰まらなかったら悲惨なんですが(笑)
絵本だと、気軽に楽しめるのがいいですよね。
ぜひ一度手に取ってみてください(^^)。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.