ロサ・ムルティフローラ(薔薇)@百花繚乱No.23

Catégories:

ロサ・ムルティフローラとは、いわゆる野ばらのこと。オールドローズといえばいいのか、ワイルドローズといえばいいのか、まあ原種の薔薇ですね。正確には「野いばら」で、日本にも多く自生する薔薇なんだそうです。花は直径2cmほどの一重小輪で、房になって咲きます。この2枚の写真の花の色が微妙に違いますが、実物は真っ白なので、右の写真のような感じ。あんまり薔薇らしくはないんですけど、こういう一重の薔薇も可愛くて好き。何より野ばらというだけあって、丈夫なんです。
あ、でもシューベルトの歌で有名な、あの薔薇ではないと思います。確かあの歌の薔薇は「紅におう~♪」でしたよね。違いましたっけ?

multiflora01.jpg multiflora02.jpg

去年の春は花が咲かなかったので、花を見るのは2年ぶり。蔓薔薇なので、うちでは木に沿わせてたんですけど、去年留守がちで手入れができないでいるうちに、真っ直ぐ上にどんどん伸びて、もの凄い長さになっちゃいました。でもって、花も大抵2階ぐらいの高さで咲いてるので、なかなか写真に撮れませんー。これはどうしたらいいのかしら。窓から高枝切バサミで剪定しなくちゃいけないのかな? ...これが本当の高嶺の花ですね。(ちょっと違います)

| | commentaire(2) | trackback(0)

Trackbacks(0)

ロサ・ムルティフローラ(薔薇)@百花繚乱No.23 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(2)

♪れーすらいんれーすらいんれーすらいんろー
れーすらいんあおふ・であ~はいでん

思わず、唄ってしまいました~♪
ゲーテの野ばらは、サンザシだと聞いたことありますが。
そもそも、サンザシというものがわからないです。
確か、あなたを刺すから、忘れないで。
みたいな意味でしたよね?

こちらの野いばらの楚々たる風情、ステキです。
木に這わせるという手段もあるのですね。
確かに高嶺の花の剪定は、大変そう~。
我が家の薔薇と紫陽花も、手がつけられない大きさのものがひとつずつあります。
剪定にも覚悟がいりますよね。(笑)

わあ、picoさんが歌ってる~♪
ゲーテの野ばらって、サンザシのことだったんですか!
サンザシ、調べてみましたよー。これですねっ。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/sanzasi.htm
バラ科で、棘もあるんだそうです。
あ、でもこれは真っ白。紅ではないんですね。しかも中国原産。と思ったら、西洋サンザシもありました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/seiyousanzasi.html
野ばらは、これのことかもしれないですね~。

本当は庭にアーチとか置けるスペースがあればいいんですけど
もうほんと笑っちゃうほど狭いんで、苦肉の策で木に沿わせてます。
でもぐるぐるさせるつもりだったのに、真っ直ぐ上に突き抜けてしまって。
私に一体どうしろと…? という感じです。(笑)

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.