カフェ&オールド・ブラッシュ(薔薇)@百花繚乱@No.036&No.037

Catégories:

cafe02.jpgコーヒー・オベーションのところでも触れましたが(記事)、うちの茶系の薔薇第2弾はカフェです。これは今うちでは唯一のフロリバンダかな? フロリバンダとは、いわゆる薔薇らしい薔薇"ハイブリッド・ティーローズ"ほど大輪ではないけれど、1年を通して繰り返してよく咲いてくれる中輪の薔薇の種類です。
このカフェは、咲き始めはカフェオーレのような色で、その後徐々にアプリコットピンクに変化。この写真は、咲き始めのカフェオーレ色... にはあんまり見えないんですね。(笑) ずいぶんオレンジ色っぽく写っちゃいましたが、一応咲き始めた頃の花です。そして本当はアプリコットになった所も撮りたかったんですけど、タイミングを逃し続けちゃいました。
それにしても、今年はちょっと花の形が違うみたい。花を直接見てる時にはあまり感じなかったんですけど、どうもカフェっぽくありません。(去年の花はコレ) なんでだろう~。あ、でも、あまり香りについては触れられていないことが多いカフェなんですが、うちのはとても良い香りがします。

そして下の写真は、チャイナ系のオールド・ローズ、オールド・ブラッシュ。他にも「月季花」「長春花」という名前もあるのだそうです。「月季花」だなんて、綺麗な名前ですよね~。でもこれは空の月ではなくて、カレンダーの月のこと。初夏から初冬まで何度も繰り返して咲くことからついた名前なのだそうです。うちでも4月に咲き始めて、放っておいたらお正月過ぎてもずっと咲いてます。冬の剪定をしなかったら、本当に1年中咲き続けてるかも。月月粉もそんな感じなので、チャイナ・ローズは花期が長いのが特徴なのかもしれません。
でも確かによく咲いてくれる薔薇なんですが、オールド・ブラッシュは1つの花の命がものすごく短くて! どんどん開いては散っていっちゃう。そして下の左の2枚の写真の状態は何度も見るんですが、なかなか綺麗に咲いた状態が見られません。気がついたらもう散りかけ。ということで、一番右の写真は実は一昨年に撮ったものです。こんな感じになる、ということで~。
old_blush01.jpg old_blush02.jpg old_blush03.jpg

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

カフェ&オールド・ブラッシュ(薔薇)@百花繚乱@No.036&No.037 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.