「ひみつの植物」藤田雅矢

Catégories: /

 [amazon]
表紙の写真は、緑色の硝子細工のようなオブツーサ。南アフリカの砂漠地帯が原産の多肉植物。それ以外にも、水も土もなしで、根も葉もないのに花の咲くコルチカム、砂漠の宝石のようなイシコロマツバギク、翡翠色のヒスイカズラなど、一風変わった植物が紹介されている本です。

これは、風待屋の sa-ki さんに教えて頂いた本。オブツーサがあんまり綺麗なので、思わず速攻で図書館で借りてきちゃいました。この緑の丸い葉っぱ、ゼリーみたいにぷよっとしてるのかと思ったら、案外硬くてしっかりしてるんだそうです。丸い葉っぱに光を取り入れる透明な窓がついてから、こんな風に透明感のある緑色に見えるんですって。不思議ですよねえ。それにとっても綺麗!
黄色いオシロイバナはうちにもあるし、幻の青いケシとか桃色タンポポとか、園芸店で見かけたことのある品種も結構あったので、題名ほど「ひみつの植物」という感じはしなかったんですが、知らなかったのも色々ありました。それにこのオブツーサが見られただけでも、満足満足。藤田さんが子供の頃に好きでよく眺めていたという学研の植物図鑑は私も大好きだったので、すごく気持ちが伝わってくるようで、その辺りもとても楽しかったです。そして本好きにとって嬉しいのは、植物にまつわる本の話題もあることですね。著者の藤田雅矢さんは、農学博士でありながら、同時に「糞袋」でファンタジーノベル大賞を受賞した作家さんでもあるんです。「文学のかをり」という章では、チューリップ、ハエトリグサ、薔薇、モートンベイ・チェスナッツといった植物と共にそれにまつわる文学作品が紹介されています。「植物SF文学」という題のコラムでは、藤田さんのお気に入りの本+αも。

こういった珍しい植物を楽しめる植物園のデータもあるし、育ててみたい人のために、お取り寄せできるお店のデータや育て方のポイントが付いているのが嬉しいところ。インターネットを通じて購入できるお店も多いようですね。インターネットって本当に便利だなあ。この本は、自分でも買ってしまいそうです。オブツーサ、触ってみたいなー。(WAVE出版)

| | commentaire(4) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「ひみつの植物」藤田雅矢 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(4)

気に入っていただけて嬉しいですわ(^^)
この本の目玉はやっぱりオブツーサですね。
キラキラして綺麗~。
美味しそう~♪(って食べられるのか?)
オブツーサ以外で気になるのは、子供が乗っても沈まないオオオニバス。
これに乗ってみたいんですよ~。
でも私が乗ったら一瞬で沈むんだろうな(^^ゞ

素敵な本を教えて下さってありがとうございます。
やっぱりオブツーサですね!
やっぱり綺麗だし、実際に触ってみたくて、うずうずしてしまいます。
うんうん、美味しそう。夏にぴったりの爽やかな味ですね、きっと。
イメージとしては、井戸水で冷た~くひやしてお召し上がり下さいって感じ。(笑)

オオオニバスのあの写真、びっくりしましたよ。
種明かしされなかったら、本当かと思うところでした。
私が乗っても一瞬だろうな… やっぱり小さな子供だけですね(^^;。

この本、単に植物を分類して並べてるのではなく
それにまつわる面白いエピソードも読めるのですね。
いいなあ、そういう構成。
うちにも普通の植物図鑑ならあるので、こんな本が一冊欲しいです。
青いケシ(ヒマラヤン・ポピー)は永遠の憧れ!!
一度種まいたのですけど、ひとつも芽が出ませんでした(^_^;)。
桃色タンポポは初耳。黄色いオシロイバナも!
なんだか自分の中の子供心が刺激されまくってます。笑
小石のような多肉植物、我が家にひとつあるんですよ~。
マツバギクの仲間らしい「帝玉」。
今、その「石」の真ん中に亀裂ができて蕾が出そうな感じです。
毎日楽しみに眺めてるけど、どれほどで花が愛でられるのか見当つきません。
多肉植物、ハマるとすごく楽しいですよ♪

ねるさん、こんにちは~。
植物図鑑みたいに沢山紹介されているわけではないし
むしろもう少し沢山紹介されててもいいかな、と思うほどなんですけど
1つ1つちゃんと吟味して選んでるのがいい感じです。
確かに図鑑的な本は1冊あれば事足りますものねー。

さすがねるさん、青いケシはご存知でしたか♪
芽が出なかったなんて残念ですねえ。
ポピーは大好きなので、普通のポピーの種はうちでも蒔いたんですが…
小さな芽が出たところで、全部虫に食べられてしまいました…
来年こそリベンジ! ねるさんの見事なポピーが羨ましいです。
あ、桃色タンポポ、すっごく可愛いんですよ~。
あとうちの近所には、白いタンポポも毎年咲いてます。
黄色いオシロイバナも、元はといえば近所の道端に咲いてて
種をもらってきて蒔いたのが始まりなんです。増えすぎて困ってますが(^^;。

わあ、小石のような多肉植物も育ててらっしゃるのですね。
石の真ん中に亀裂ができたなんて、わくわくしちゃいますね。
私は多肉植物はまだ育てたことがないんです。
今度ちょっとお店に行って眺めてこようかしら…
お花が咲いたら、ぜひ写真に撮って見せてくださいね。
楽しみにしてます!

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.