「負けた者がみな貰う」グレアム・グリーン

Catégories: / /

 [amazon]
まもなくメイダー・ヒルの聖リューク教会で結婚式を挙げ、ボーンマスへ新婚旅行に行く予定のバートラムとケアリー。しかしバートラムが会社の株主の1人で「御老体」と呼ばれている大金持ちの老人に会ったことから、予定が狂い始めます。御老体はモンテ・カルロで結婚するべきだと言い張り、秘書に段取りを組むように言いつけます。結婚式には御老体も来る予定。しかし当日、御老体は現れませんでした。バートラムとケアリーは、せっかくだからとカジノを覗いてみることに...。

お金はそれほどないけれど幸せな2人が、カジノを体験してしまったことから雲行きが怪しくなるという物語。でも雲行きが怪しくなるのは、負けがこんでしまったからではなくて、勝ってしまったから。多少お金があっても邪魔にはならないと思うんですけど、ケアリーは「ねえ、お願いだからお金持にはならないで」と頑固に言い続け、お金があるからという理由だけでバートラムと別れそうになるんですよね。お金よりも人間性が大切とは言っても、ここまでデフォルメしちゃうと、ちょっとスゴイ。
でも、気軽に読める小編なんですが... グレアム・グリーンだからきちんとした作品なのかといえば、謎です。(ハヤカワepi文庫)


+既読のグレアム・グリーン作品の感想+
「第三の男」グレアム・グリーン
「おとなしいアメリカ人」グレアム・グリーン
「負けた者がみな貰う」グレアム・グリーン
「権力と栄光」グレアム・グリーン
「事件の核心」「二十一の短篇」グレアム・グリーン
「ブライトン・ロック」グレアム・グリーン
「ヒューマン・ファクター」グレアム・グリーン

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「負けた者がみな貰う」グレアム・グリーン へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.