朝顔&雪ノ下@百花繚乱No.040&No.041

Catégories:

volubilis01.jpg volubilis02.jpg volubilis03.jpg
volubilis04.jpg saxifrage01.jpg
前回の百花繚乱から1ヶ月半ほどあいてしまいました。花はぽつぽつと咲いてたし、植木鉢のきゅうりが大きくなって何本も収穫してるんですが(美味しいですー)、写真を撮るのがおっくうで... 暑いですしね。

でもでも、とうとう待望の花が咲いたので!(喜)

ええと、その待望の花の方は明日にでもアップしますが、まずは最近咲いていた花を。まずは朝顔。
毎年植えてるのはヘブンリー・ブルーなんですが、今年は普通の朝顔です。各種取り揃え。朝になるたびに違う色の花が咲いていて、その日にならないと何色の花が咲くのか分からない。こういうのも面白いですねえ。上の真ん中の写真はほぼ実物通りの色ですが、右上の写真は本当は紫。ちゃんとした色に撮りたいんですけど、なかなかタイミングが合わずに断念。写真に撮った色以外のも咲いてるんですが、これもタイミングが合いませんー。
一応行灯仕立てにしてるんですが、行灯の支柱よりもすっかり大きくなって、手近な木に巻きついてて、思わぬところで咲いてたりします。とっても元気。種も既にかなり取りましたよー。もう200個ぐらい取れたはず。

そして右下の1つだけ違う花は、雪ノ下です。これはほとんど雑草と同じように繁殖していて、適当に抜いてるんですが、岩の間からこれでもかこれでもかと毎年顔を出してきます。この雪ノ下の葉っぱって、色んなことに使えるらしいですね。けがをしたらこの葉を火であぶって患部に貼るといいとか、葉っぱを揉んだ絞り汁を中耳炎やひきつけの薬として使うとか... 擂り潰したものを漆にかぶれた所に貼るのも効くそうです。さすがに内服するのはちょっと怖いですが(でもこの葉っぱは、食用にもなるらしいです)、漆に効くというのはいいかもしれないですね。

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

朝顔&雪ノ下@百花繚乱No.040&No.041 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.