睡蓮@百花繚乱No.042

Catégories:

nenuphar01.jpg nenuphar02.jpg nenuphar03.jpg
昨日書いた「待望の花」とは、この睡蓮のことデシタ!
いやー、睡蓮は3年ほど前から育ててたんですけど、葉っぱはちょろっとしか出ないし、花なんて全然咲く気配もないまま、去年の夏、長期間留守にしてる間に、そのままお亡くなりになってしまったんです。なのでこの睡蓮は2代目。今年の春に、12月の扉の檀さんに頂いたものです。檀さーん、ようやく咲きましたよー。(感涙)
本当はちょっと前に1つ蕾がついてたんですけど、睡蓮は真昼から午後にかけての数時間に咲くようで、留守がちなまま、結局見られないまま終わってしまったんですよね。(←多分... よく分からないまま、蕾が水没してしまいました)
そして気付いたら2つ目の蕾が! 今度こそ花を見るぞー、写真を撮るぞーと意気込んでいたら、私の気合が伝わったのか、昼間に家にいる日に咲いてくれました。(嬉)
陽が射してる状態で写真を撮るのってすごく苦手なんですけど、なんとか頑張りました!

色はほんのり黄色がかった白。午後1時頃咲き始めて、夕方の5時ぐらいにはすっかり閉じてました。夜明けにポンッと音を立てて咲くという蓮のイメージが強かったんですが、睡蓮は、蓮とはまた全然違うんですねー。水中に3つ目の蕾が見えてるので、次の花も見られるといいんですが、今週末からしばらく留守にするので、見られるかどうか...。
この睡蓮は、祖母の家からもらってきた火鉢で育ててます。今のところは株の大きさに合ってるようなんですけど、もっと広いところで大きく育てられたら、花を次々に楽しめるんでしょうね。大きなお庭があるおうちが羨ましいです。

| | commentaire(4) | trackback(0)

Trackbacks(0)

睡蓮@百花繚乱No.042 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(4)

光ってますね~。
光の粒が、睡蓮にあたっているのが、何ともいえない美しさ。
私的には、黄色があまり好きではなかったのですが、昨年、黄色の姫睡蓮を頂いてから、光があたった時の透け感とか綺麗だなぁと思い、意外にも簡単に受け入れられるようになりました。
は!?もしかして、我が家の姫睡蓮と同じかも???
咲いてるかも。。ですので、みてこなくっちゃ。放置プレイなんです~(笑)
こちらは、姫睡蓮なのでしょうか?

わあ、ありがとうございます。
もっと写真の腕(+カメラの機能)が良ければよかったんですけどね~。
まあ、実物も十分堪能したからいいんですが。(笑)
あら~、picoさんのおうちの睡蓮と一緒ですか?!

…と、ここでpicoさんの睡蓮の記事を拝見してきました。
なぜか写真は見られなかったんですが、そうそう、世界一小さい睡蓮でしたね!!
うちの睡蓮も小さいので姫睡蓮だと思うのですが、直径は5~6cmあるんですよ。
どうなのかな??

写真を検索してたら、↓こんなページを見つけました。
http://www.h3.dion.ne.jp/~lotuses/catalouge.html
うちの睡蓮だとヘルボラに似てますね!
花の大きさは3~6cmとあるので、やっぱり一緒なのかも。
という私は、まさにこんな色が欲しかったので大満足です♪
これじゃなければ真っ白かな。
上のページのローズマグノリアやブルーギガンティアも綺麗でした~。

我が家の姫睡蓮、探してくださったのですね。
すみません。お写真が、以前、MTヴァージョンアップの時に、なくしてしまったのです。
今日みたら、つぼみの状態だったので、またがんばって写真撮ってみます!

睡蓮のページのご紹介も、ありがとうございます!
大きいのが欲しくなります。。。

picoさん、お返事が遅くなってごめんなさい~。
そうでした、MTのヴァージョンアップの時!
大変だったんですよね。
なのにすっかり忘れてしまっていた私ってば… ごめんなさい。
その後、睡蓮の写真は無事に撮れました?
時間的にあまり長く咲いてないので、タイミングが難しいですよね。
でも楽しみにしてますね!

あの睡蓮のページ、すごいですよね。
うちはこれ以上増やしようがないので、諦めがつきやすいですが(笑)
picoさんのおうちなら大丈夫そうですね♪
おひとついかがですか~?
…ってお店の人でもないのに、私ったら。えへへ。(^^ゞ

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.