「彩雲国物語 紅梅は夜に香る」雪乃紗衣

Catégories: /

 [amazon]
久々に王都へ帰ってきた秀麗ですが、ただいま謹慎処分中。そんな秀麗のもとに胡蝶からの文が届き、秀麗は早速出かけようとするのですが、丁度その時、秀麗に「ガツン」と求婚しにやってきた貴族の青年が! 一方、悠瞬は柴凛からの極秘情報で碧幽谷が貴陽近辺にいると聞き、劉輝に報告。劉輝は楸瑛や絳攸、静蘭と共に幽谷を探しに出るのですが...。

彩雲国物語、新章スタート。
謹慎処分中でも、秀麗の周囲は相変わらずの騒がしさ。今回は贋作や贋金、妙な求婚者などが絡んでいつも以上に賑やかです。でも、賑やかでテンポが良いのはいいんだけど、今回はちょっとネタを突っ込みすぎ、突っ走りすぎのように思えました...。蘇芳に関しては終盤なかなか良かったと思うし、すっかり頼もしくなった三太や、1人であたふたしている碧珀明、パワフルな歌梨には楽しめたんですけど... でもやっぱりちょっと登場人物をいきなり増やしすぎじゃないですかねえ。しかもぎっしり詰め込まれたエピソードが怒涛のように展開。面白かったことは面白かったんですけど、ドタバタしすぎなんじゃ...? いつもなら、少しペースを落として読ませてくれる場面が1つ2つあると思うんですけど、今回はゴールまでひた走り。いつもなら、何かしら瞠目させてくれるような台詞や行動があるのに、今回はそれもなく...。もう少しじっくり読ませて欲しかったです。(角川ビーンズ文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」「彩雲国物語 黄金の約束」雪野紗衣
「彩雲国物語 花は紫宮に咲く」雪乃紗衣
「彩雲国物語 想いは遙かなる茶都へ」雪乃紗衣
「彩雲国物語 漆黒の月の宴」雪乃紗衣
「彩雲国物語 朱にまじわれば紅」雪乃紗衣
「彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計」雪乃紗衣
「彩雲国物語 心は藍よりも深く」雪乃彩衣
「彩雲国物語 光降る碧の大地」雪乃紗衣
「彩雲国物語 藍より出でて青」雪乃紗衣
「彩雲国物語 紅梅は夜に香る」雪乃紗衣

| | commentaire(2) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「彩雲国物語 紅梅は夜に香る」雪乃紗衣 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

彩雲国物語 紅梅は夜に香る 作者: 雪乃紗衣 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/08/31 メディア: 文庫 ファンタジーといっても、今回は仙... » Lire la suite

Commentaires(2)

都に帰ってきたのに、劉輝、楸瑛、絳攸の出番がここまで少ないとは予想しませんでした。
いっそのこと、出なくてもいいのに、無理やり出したんだろうなーとか思ってます。
2ヶ月連続刊行ということで、作者は血反吐を吐くような思いで書いたように思うのですが、早川や創元の翻訳ファンタジーを待つことに比べれば半年に1冊でも十分過ぎるので、コンスタントに書いてくれればいいのになー
すぐに成長してしまう小中学生相手のシリーズだし、アニメ化の波に乗っちゃうぜ、という出版社の意図もわかりますがね

オプトさん、こんにちは~。
やっぱりちょっと無理矢理っぽいですよね。
特に劉輝、幽谷の情報がほとんどない状態のまま街に出ちゃうでしょう?
いくら身軽でも、それはないと思うんですよ。悠舜がついているんだから尚更。
いずれ本人が出て行くにしても、もう少し情報収集してからじゃないですか? 柴凛だっているんだし。

>早川や創元の翻訳ファンタジーを待つことに比べれば
おおーっ、確かに!(笑)

今までのペースだって相当早くて、このペースでレベルを落とさないのは凄いなって思ってたんです。
でもこんなことしてたら、絶対作品にしわ寄せが来ちゃう。
せっかくの人気シリーズなんですもん。出版社側ももっと大切にして欲しいです。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.