「ラ・ロンド 恋愛小説」服部まゆみ

Catégories: /

 [amazon]
高校時代の同級生から芝居の案内が送られてきたのがきっかけで、11歳年上の女優・大庭妙子と付き合うことになった田中孝。妙子念願の「あわれ彼女は娼婦」のアナベラ役を見に父と劇場へと向かうのですが... という「父のお気に入り」他、全3編。

1作目2作目に共通点がないので、まるで関連性のない3作かと思いきや...! 実はそうではなかったんですね。読み終えてみると、3つの作品が綺麗に円を描いていました。まさに題名通りの「ラ・ロンド」。主題があり、異なる旋律を挟んで、少し変形した主題が繰り返されます。
久々の服部まゆみさんの作品だったんですが、いや、もう、服部まゆさんならではの濃厚な美しさを持った作品でした。「父のお気に入り」では、中学時代の同級生・河合さんが可哀想過ぎて、これだけは何とも言えないのですが... それでも作品世界はとても素敵。少しずつ微妙にズレながら重なっていく人間関係の描き方は、服部まゆみさんならではで、ぞくぞくぞわぞわ。やっぱり服部まゆみさんの描く世界は美しい~。やっぱり大好きな作家さんです。(文藝春秋)


+既読の服部まゆみ作品の感想+
「ラ・ロンド 恋愛小説」服部まゆみ
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(1)

Trackbacks(1)

「ラ・ロンド 恋愛小説」服部まゆみ へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

「ラ・ロンド―恋愛小説 」服部 まゆみ 236p 文藝春秋 目次 「父のお気に入り」;舞台女優と魅かれあう青年 「猫の宇宙」;少女に翻弄... » Lire la suite

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.