「ALICETOPIA(アリストピア)」天沼春樹・大竹茂夫

Catégories: / /

 [amazon]
下にも書いたアリス部のおかげで、ちょっぴりアンテナが広がってる... かもしれない(笑)今日この頃。本家のアリスを読もうかなあと思いつつ、図書館でこの本が目についたので借りてきてしまいました。いや、もうすっかりこの表紙に呼ばれてしまって。奥付を見てみたら、やっぱりというか何というか、出版社はパロル舎。独特の色使いがとても綺麗~。この独特なシュールな感じが堪らない~。(半魚人みたいな登場人物がいっぱいなんです) 調べてみたら、大竹茂夫さんには、こんな本(下の画像、左2つ)もあるようです。「タロット」というのが気になるなあ。...あ、どこかで見た絵だと思ったら、森博嗣さんの「工学部・水柿助教授」の表紙も描いてらっしゃる方だったのか!(下の画像、右の2つ)
ここには画像を出せませんが、「アリストピア」では「赤の王様」「天体の運行について」の絵が特に好き♪

   


そしてジョン・テニエルの絵やディズニーの絵が圧倒的に有名なアリスの世界なんですが、意外と多いんですよね、それ以外のアリスの本というのも。しかもそれがまたそれぞれの世界を作っていて面白いなーと思います。案外懐が深いアリス。(笑)

        

アマゾンで画像が表示されてるものを適当に拾ってきたんですけど、これ以外にもいっぱい! 以前私もブログで感想を書いたことのあるラッカムをはじめ(記事)、トーベ・ヤンソンの絵の本があるなんてびっくりだったし、ヤン・シュヴァンクマイエルや金子國義さんや山本容子さん! 色々あるものですねえ。画像が載ってなかった本にも面白いのがいっぱいあるんだろうな。あ、アリスが好きな方は、こんなページも見てみてねっ。
ええと、今回は絵の話ばかりになってしまいましたが... しかも肝心の本の中身に触れてないし... 天沼春樹さんのアリスの話の方も面白いです。なんせ最初のページで、アリスは地下鉄の中で本を読んでるんですから。こういうのもアリなのね。(笑)(パロル舎)


+既読の天沼春樹作品の感想+
「ALICETOPIA(アリストピア)」天沼春樹・大竹茂夫
「リトル・レトロ・トラム」天沼春樹・北見葉胡

| | commentaire(6) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「ALICETOPIA(アリストピア)」天沼春樹・大竹茂夫 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(6)

アリストピア、雰囲気のある表紙ですね。
赤ずきんのインパクトもすごい!
ちょっと手にとって見たくなりました~~。

アリス幻想の図録、1ヶ月以上前に注文したんですが、連絡がなくって忘れてました(笑)
もう一回してみよっと(こちらで思い出しました・・・;)

ねね、雰囲気ありますよね。
いったん目が合ってしまったら! でした。(笑)
絵のインパクトが強いので、文章がちょっとかすみがちなんですが…

アリス幻想の図録、そろそろ店頭にも並び始める頃なのかな?
でも最初復刊ドットコムを見た時は、確か1月下旬発送になってたので
もう少し時間がかかるのかもしれないですねー。

あ、私も目があいました。(笑)
好き好き~。パロル舎はめがはなせないですね。
大竹さんのHP冬虫仮装館、おもしろかったです!
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ignatius/index.htm
第三展示室の夢十夜が素敵すぎっ。

ヤン・シュヴァンクマイエル版アリス、みてみたいです。

『地下の国のアリス』 以前 読みました。
これが 原本だとか。

かわいい本物のアリスの「アリス・リデル」嬢の写真が 載っていました~。

>picoさん
あ、picoさんは既にご存知だったのですね!
目、合ってしまいましたか!(笑)
大竹さんのサイト、全然知らなかったです。
早速見てきたら、いやん、もう、素敵じゃないですか~~~。
教えて下さってありがとうございます。
すごいGIFアニメの壁紙がちょっと怖かったですけど(笑)
じっくりと見入ってしまいましたよ。
夢十夜、本になる前に出版社が倒産だなんて残念すぎ!
今からでも本にして欲しいぐらいですね。

ふふふ、やっぱりpicoさんはシュヴァンクマイエル版ですね!
映画も見てみたいです~。

>紅子さん
そうそう、「地下の国のアリス」が原本なんだそうですね。
私は読んでないのですが、普通のアリスの話とまた少し違うのでしょうか?

この本にはルイス・キャロル自身の挿絵があると聞いたんですが
表紙の絵もそうなのかしら~。
本物のリデル嬢とは、またちょっと雰囲気が違いますよね。
(本物と絵と、どちらもそれぞれに可愛いですが♪)

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.