「おせっかいなゴッドマザー」シャンナ・スウェンドソン

Catégories: /

 [amazon]
憧れの彼との初デートの日。待ち合わせ場所のコーヒーショップに入ったケイティを待ち構えていたのは、フェアリーゴッドマザーのエセリンダでした。見るからにトップクラスとは言いがたい彼女の外見に、思わず見ず知らずのシンデレラに同情してしまったケイティでしたが、なんとシンデレラはケイティ自身! 手助けはいらないとはっきり言うものの、それ以来ケイティは何かとエセリンダに付きまとわれることになってしまいます。そして、その日のデートは結局お預け。会社の警備部隊に身柄を拘束されていた妖精のアリが逃げだしたというのです。

(株)魔法製作所のシリーズ3作目。私も色々読んでますけど、今一番好きで、続きを一番楽しみにしてるシリーズがコレ!
新刊をとっとと読んでしまうのも勿体ないな~と思いつつ、これ以上我慢できませんでした。(笑)

ケイティにもようやく彼が出来て、ロマンス的などきどきは半減しちゃうのかなとちょっと心配してたんですが、全くの杞憂でした。いや、組み合わせが組み合わせだけに、よく考えたら心配する必要もなかったぐらいなんですけどね。ほんと亀々~な進展ぶり。しかも各方面から容赦なく邪魔が入るし... まだまだ始まったばかりなんだから、もうちょっと楽しい思いをさせてあげてもいいのではと思ってしまうほど。でも、前作で判明した敵は新たな資金源を得てパワーアップしてるし、そのせいで会社の方も大変だし、どう考えても時代錯誤なフェアリーゴッドマザーの活躍ぶりは痛々しく...。どこからどこまでが誰の仕業なのか分からないところもポイントですね。んん~、やっぱり面白い~。このシリーズ、ケイティ自身はもちろんのこと、その周囲の人たちの話もそれぞれに楽しくて大好きです。今回特に気になったのは、ケイティの同僚のロッドかな。彼に一体何があったんでしょう??
最後の展開はとてもケイティらしくて、彼女の立場からいえばこれも仕方ないのだろうなと思いつつ... うーん、やっぱり寂しいぞ。でもこれがケイティなんですねえ。...いや、続きが気になります。本国では新作が4月末に出るんだそうで、ただ今予約受付中。(右の画像です) うわー、思いっきり予約してしまいそうな予感...。(創元推理文庫)


+シリーズ既刊の感想+
「ニューヨークの魔法使い」シャンナ・スウェンドソン
「赤い靴の誘惑」シャンナ・スウェンドソン
「おせっかいなゴッドマザー」シャンナ・スウェンドソン
「Don't Hex with Texas」Shanna Swendson
「コブの怪しい魔法使い」シャンナ・スウェンドソン

| | commentaire(4) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「おせっかいなゴッドマザー」シャンナ・スウェンドソン へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

Commentaires(4)

四季さんこんにちは、ご無沙汰しています。
でもずっと拝見していました。
相変わらず四季さんの読書量と範囲には圧倒されております。

こちらを知ったのは、「ニューヨークの魔法使い」を検索していてでした。

待ちに待った「おせっかいなゴッド・マザ-」ですが、
読み終わるや早くも“Don't Hex with Texas”を待たねばならないとは!

それはもう予約しかありませんよね。

きゃろるさん、こんにちは~。
いつも見て下さって、ありがとうございます。^^
そうそう、最初に来ていただいたのはその検索だったんですよね。
懐かしい♪

「おせっかいなゴッドマザー」も面白かったですね!
でも今回はいつも以上に、次作が気になってしまう終わり方で~。
あまり普段ペーパーバックを読まないので、ちょっと不安なんですが…
しかも4月のその頃って、ちょっと忙しくなる予定なので
本を買ってもなかなか読めないかも…
でも邦訳を待つのに比べたら、きっと早いですよね。
ほんと、予約しかないかなあって思い始めてます。えへ。

“Don't Hex with Taxas”読み終わってしまいました。
ゆっくり味あわなくてもったいなかったかもしれません。
早くも次作が待ち遠しいです。
翻訳も一年くらいかかるのでしょうか?

ああっ、‘王様の耳はロバの耳’状態です!

>きゃろるさん
わー、もう出ていたのですか!>“Don't Hex with Taxas”
そういえば私、ネット書店で予約をしてそのまんまです。
まだ届いてもいないし、発送のお知らせも来てませーん。
アマゾンを見ると、もうすっかり普通に売ってるみたいですね。
ま、さすがにもうそれほど待たされないでしょうけど。
楽しみだなあ。

でも早くも次作が待ち遠しいとは~。
次が出るには1年ぐらいはかかるでしょうし、翻訳もそのぐらい…
どちらにせよ、待たされることは確実ですね。ははははは。

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.