「幻想文学1500ブックガイド」石堂藍・東雅夫

Catégories: / /

 [amazon]
色んなところに、今年は幻想文学を読みたいです~と書きまくってる私ですが、その指針にしようと思ってるのがこの本です。世界を「イギリス」「アメリカ」「フランス」「ドイツ」「中国」「ロシア」「東欧」「南欧」「ラテンアメリカ」「その他」という10の地域に分けて、その中で「暗黒」「異界」「怪奇」「綺想」「機械と無機物」「幻視と狂気」「神秘の探求」などなど... の項目別に、10作品ずつ紹介してる本です。(ちなみに日本編はありません)

幻想文学には元々すごく興味があったし、石堂藍さんの「ファンタジー・ブックガイド」には日頃とってもお世話になってるので、この本もちょっと前に買ってたんですけど、あまりきちんと見てなかったんです。紹介されてるのが全部で1500作品、というのにもちょっと圧倒されてたし。でも今回パラパラとめくっていたら、もうどれもこれも面白そうで読みたくなってしまって、困ってしまう! 気になる本が大量すぎて、リストを作ることすらできません。それぞれの本の紹介はほんの数行なのに、なんでこんなに読みたくなるツボを押さえてるんでしょう! しかもこの1500作品を選出するために、お2人は一体何冊の本を読んでらっしゃるんでしょうか!
この中で私が読んでるのはざっと200作品強といったところみたい。まだまだ1300作品の本が私を待っているというわけですね。まだ私が知らなかった神話とか叙事詩も見つけたので、これはぜひがんがん読んでみたいと思います。
ああ、今年1年でどれだけ読めるかしら。今から楽しみ!(国書刊行会)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「幻想文学1500ブックガイド」石堂藍・東雅夫 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.