「都会のトム&ソーヤ5 IN塀戸(VADE)」はやみねかおる

Catégories: /

  [amazon] [amazon]
栗井栄太が内人と創也に誘いをかけてきます。「IN 塀戸(INVADE)」が完成し、そのお披露目が次の三連休にN県の今は廃村となっている塀戸村で行われることになったのです。創也は卓也が付いて来ないように細工し、内人と2人で塀戸村へ。参加者は栗井栄太、塀戸村のただ1人の住人・水上亜久亜、ジャパンテレビの堀越隆文とその娘の美晴、80歳ぐらいの老人・金田昭之助、そして自称冒険家の森脇誠でした。

「都会のトム&ソーヤ」第5弾。副題は、「IN 塀戸(VADE)」。今回は久しぶりの長編。連作短編が続いて、4巻ではかなりトーンダウンしている印象があったのですが、今回は久々にパワー全開。
山の中でのサバイバル、暗号の解き方のような正統派の楽しみもあるんですが、ジャパン・テレビの堀越ディレクターの26人の部下はA(アー)からZ(ツェット)まで名前が付いていて、中でもコンピューターを専門に扱うのがI(イー)、B(ベー)、M(エム)の3人だとか、ジュリアスのコンピュータの名前が「春」さんだとか、「金銀パールプレゼント」、「バナナはおやつに入ります」なんかも、むしろ大人向けの小ネタですよね。ということでとても楽しく読めました。印象に残ったのは、創也の「ゲームは、のめりこんでプレイするほうが楽しいじゃないか」という言葉。これはゲーム以外のことにも通じますよね。何事でも、自分も積極的に参加する気持ちがなければ楽しさも半減。もちろん本を読むのも!
そして今回、内人と創也のお父さんが登場するオマケ付き。そしておまけのおまけの物語に登場する真田志穂というのは、もしや彼女なの...?(講談社YA! ENTERTAINMENT)


+シリーズ既刊の感想+
「都会のトム&ソーヤ1」......ブログには感想がないので、よろしければLivreへどうぞ
「都会のトム&ソーヤ 乱!RUN!ラン!」2 はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ いつになったら作戦(ミッション)終了?」3 はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ4 四重奏(カルテット)」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ5 IN塀戸(VADE)」はやみねかおる
「都会のトム&ソーヤ6 ぼくの家へおいで」はやみねかおる

+既読のはやみねかおる作品の感想+
「虹北恭助のハイスクール・アドベンチャー」「笛吹き男とサクセス塾の秘密」はやみねかおる
「オリエント急行とパンドラの匣」はやみねかおる
「卒業 開かずの教室を開けるとき」はやみねかおる
Livreに、これ以前の全作品の感想があります)

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「都会のトム&ソーヤ5 IN塀戸(VADE)」はやみねかおる へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.