「BとIとRとD」酒井駒子

Catégories: /

 [amazon]
□(しかく)ちゃんという女の子の、8つの小さな情景。「昼間の蒸気機関車」「図書館」「お友達」「12月」「幼稚園」「指しゃぶり」「カミナリ」「スイレン」。

「BとIとRとD」という題名が「BIRD」をバラバラにしているように、□ちゃんの日常の情景も1つずつバラバラで、全部で8つ。でも、大人の読者にとってはバラバラな情景も、□ちゃんにとっては滑らかに続いているんでしょうね。そして「BとIとRとD」が「BIRD」になるんだろうなあ。
この中で一番身近な情景は「図書館」。私の職場にも、いるいる、こういう女の子! すんごい可愛いんですよね。児童書を配架してる時にいたりすると、思わず本を片付ける手がゆっくりになったりなんかして。(笑) そして私が一番好きなのは「お友達」。ふとした瞬間に夢から醒めたように「足先の縫い目の堅いのが、急に見えてきて」というのが、ものすごくよく分かる... 他のお話でも「分かるなあ」はいっぱいあるんだけど、これに関しては、なんだかもう本当に胸が痛いほど分かってしまいます。という私自身は、お人形ではあまり遊ばなかったのだけど。そしてとっても可愛いのは「カミナリ」。これはお話も可愛いんだけど、絵がいいのです。リンゴの実に落ちてるちっちゃなカミナリ。いいなあ、可愛いなあ。(白泉社)


+既読の酒井駒子作品の感想+
「こうちゃん」須賀敦子・酒井駒子
「よるくま」「よるくま クリスマスのまえのよる」酒井駒子(「リコちゃんのおうち」)
「ビロードのうさぎ」マージェリィ・W・ビアンコ文・酒井駒子絵訳
「きつねのかみさま」あまんきみこ文・酒井駒子絵
「絵本のつくりかた1」「Pooka+ 酒井駒子 小さな世界」
「ゆきがやんだら」「ぼく、おかあさんのこと...」酒井駒子
「こりゃ まてまて」「ロンパーちゃんとふうせん」酒井駒子
「BとIとRとD」酒井駒子
「赤い蝋燭と人魚」小川未明文・酒井駒子絵
「くまとやまねこ」湯本香樹実文・酒井駒子絵
「金曜日の砂糖ちゃん」酒井駒子
「きかんぼのちいちゃいいもうと」1~3 ドロシー・エドワーズ

| | commentaire(0) | trackback(0)

Trackbacks(0)

「BとIとRとD」酒井駒子 へのトラックバック一覧:

URL TrackBack de cette note:

コメントする(要JavaScript)

Note


MAIL FORMBBS

購読する ATOM


Powerd by MovableType4.24-ja
Copyright 2004-2011 四季. All rights reserved.